STAR☆への道は一日にしてならずぢゃ!? 2          ☆ヨーロッパ&アメリカ滞在日記☆



タグ:winery ( 3 ) タグの人気記事


最終日はほろ酔いで…


とは言え、朝から酔っていたわけではありません。

今日はいよいよ、オレゴン州の魅力探索の旅第四弾!! のんびり行こう、Crater Lake と Umpqua Vally、水とワインの旅☆ の最終日!
b0106739_1321256.jpgB&Bをチェックアウトし、車を西へと走らせます。
向かった先は Umpqua Vally に広がるワイナリー♪

と、途中、一般家庭の庭先に鹿が2頭☆
のんびりとお散歩していました。

このアンプクア・バリーにはたくさんのワイナリーがあります。
だいたい旅の宿などでワイナリーマップが手に入ります。



b0106739_21514419.jpg
まず最初に行ったのは
Melrose
  Vineyards

平日のオープンしたばかりの時間とあって、他にお客さんがいないどころかお店の中も暗い…。
でもここはお土産グッズがかなり豊富で見ていて楽しいです。

広いお庭もあり、週末にはたくさんのお客さんで賑わうのでしょう。
その奥に広がるのは葡萄畑☆

前回のウィラメット・バリーとはちがい、この辺りでは白ワインも作っているそう。
2~3テイスティングをして1本購入しました。
やはりピノ・グリが好き♪





b0106739_22262438.jpgそしてお次はこちら、
Henry Estate
テラス席もあって、ピクニックに良さそう♪
店内はいたってシンプル。
こちらのワイナリーはアワードウィニングだそうで…☆

テイスティングバーでやはり2~3種ワインを試飲し1本購入。
そしてまたまた白。
ピノグリではないものを選んでみました。
ん~、赤はやはりヨーロッパの方の深みのあるものが好みです☆






b0106739_22134183.jpg
そして最後はこちら、
Reustle

ここでは一風変わったシステムのテイスティングが行われています。
店内はどなたかのお宅のオフィスとダイニングルームが合体したような雰囲気。
そしてなぜかスペイン語が行き交っている…♪
接客に出てきたのは確かプエルトリコ出身の奥様。
従業員の方々も同じ出身で、スペイン語が聞こえてきます。

残念ながら今シーズン残っているのは赤1種に白2種のみ。
どうやら人気のワイナリーらしく、売り切れ続出らしい!

そしてまず席を勧められ、ワインをグラスに注いでくれます。
しばらくすると、バゲットにアボカドの乗ったアパタイザーが出てきます。
アパタイザーをいただく前と後でのワインの違いを味わってもらいたいとういのが狙いだそう。

これが前も後も美味しい!!

驚いたことに、シーズン中の週末など、いくら混んでもこの方式で接客するそうです。
お客様も理解があるとか。
今回、シーズンオフの平日に来れたのはラッキー☆

その内酔っ払ってきたさと☆まい、アパタイザーが美味しくてしょうがなくて…
奥様にもバレバレ。 ワインよりアパタイザーの方が好きでしょ!?とか言われちゃいました☆笑

ここで気に入った白、またまた Pinot Gris と、赤の Syrah の2本を購入☆
なんと美味しい赤にオレゴンで出会っちゃいました♪ b0106739_223261.jpg

ここは広大な土地があるようで、見渡す限りのワイン畑でした。

ちょっと変わったテイスティング方式だっただけにとても印象に残るワイナリー。
かなりお勧めの一軒です☆



さて、オレゴン最後の旅もこれで終わり。
またオレゴンを旅する日が来るのでしょうか…。

                                               ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2007-09-19 23:59 | U.S.A

ウィラメット・バリー☆


再びオレゴン州の魅力探索の旅へ。  今回は第三弾!!
b0106739_11124958.jpg日帰りウィラメット・バリー、馬とワインの旅!
というわけで、ポートランドからそのまま南へ2時間ほど下った頃にあるWillamet Vally という、ワイナリーがたくさんあるエリアへ行ってきました☆

とにかくこんな状態(→)の素敵な田舎っぷり☆
巨大なワラのブロックが文字通り山盛り!!(壁盛り?笑)



まずは恒例(!?)馬乗りへ♪
オレゴンでのホースバックライディング/ホーストレッキングも3回目。
今日はどんなお馬との出会いなのかな~♪♪

っと、カーナビをあてにして進んでいたら途中で地図が対応しきれなくなり迷子に★
b0106739_1126477.jpgお馬のオフィスに電話しながらようやく到着しました。

Flying M Ranch からトレッキングの出発!!
っと、その前に、一人一人にお馬さんがあてがわれるのですが、なぜかさと☆まいのお馬さんは巨大!!
チェリオルというかわいい名前なのに…★
しかもなんだかあまりフレンドリーじゃないんです★涙

b0106739_15184350.jpg首筋をなでなでしても「うるせー!!」とでも言いたいかのように首を振ります★★
かわいくない~!!!っとむくれ顔のさと☆まいです→

我々が乗った後、トレイルに出る前にお馬さんたちは水飲み場に集まるのですが、お馬さんたちは顔同士が近づくと喧嘩をするのです!
すぐ隣の馬にちょっかい出したりして騒ぐので、とっても不安定★
なぜ人を乗せる前に飲ませないのか???

ま、ちょっと不安を残しつつ出発した我々ですが…。
馬は乗っている人の気持ちが分かるといいますから、あまりビビッているとなめられます★
なるべくリラックス、リラ~ックス…
と、その内チェリオルとの距離感が掴めてきてなかなか楽しくなってきました。

b0106739_1533765.jpg
トレイルも緑のきれいな森の中を行く感じ☆
そして今回のライディングの目玉、川越えが近づいてきました!!
そうです! 
馬に乗ったまま川を渡るのです♪ 
浅いですが。
たまに川底の石につまづいて、チェリオルが傾くのにちょっとハラっとしましたが、楽しー☆☆☆


この後、up&down が多少あるトレイルを1時間以上進み、川越えも3回ほどして終えました。
チェリオルと記念撮影したかったのですが、ちょっと近寄りがたかったので断念。苦笑




さて、お次はワイナリー巡りです♪
この辺りはなにせたくさんあるので、お馬のオフィスの方や、途中のカフェの店員さんなどに聞きながらワイナリーを選びました。b0106739_1613328.jpg

まずはここ、
The Carlton
Winemakers Studio

なにやら賞を取ったワインテイスティングの場らしいです。
Hood River で出合ったカテドラル・リッジのピノ・グリのような、美味しい白ワインを求めていたのですが、特に無く。
でも赤は軽すぎてあまり好みではなく。
しかもここはテイスティング1グラス$3~5のチャージがされるので、ほどほどにして次に…。




b0106739_2314249.jpg
やっぱり美味しいオレゴンワイン白が欲しい!
と、白を求めてお隣のワイナリーへ。
Cuneo Cellars
すると、赤ばかり…★
聞くと、このウィラメット・ヴァリーのエリアでは赤がメインなんだそう。
でもやはりオレゴンワイン赤には興味がなく、ここはテイスティングせずに退散。
でも、建物内も外のテラスも、すごく素敵なところでした。

そしてヴュー☆がこれまた素晴らしい!!
b0106739_2303119.jpg
こんなパノラマの風景を前にワインテイスティングなんて、素敵ですよね~♪





さ、ワイナリーの後はディナーのために10分ほど車で移動。
Hillsboro(ヒルズボロ)と言う、ポートランドから車で30分ほど南に行った辺りにある街の居酒屋&お寿司屋さん、へ行きました。
b0106739_249631.jpgどうやらポートランドエリアの中のお寿司屋さんで最も日本人の口に合うお寿司を出しているとかいないとか…☆
なんとも洋風な外観。
図書館の入っている建物の横っちょに入り口があります。

中に入ると、なるほど居酒屋っぽい☆
ここは店員さんも日本人♪
日本語で話せます。
(現地の方も働いてますが~☆)


b0106739_2492553.jpgタコの酢の物ツナのスパイシーサラダ
酢の物おいし~ぃ♪♪
サラダはスパイシーすぎてさと☆まいはNGでした★

←そして来ましたお寿司さん~♪
握りのセットを、3人でジャンケンしながら順番に選んで食べました☆ 
結構楽しいです。爆
その他食べたいネタは別オーダーで♪

ん~、なるほどちゃんとしたお寿司です☆☆
美味しい~ぃ♪♪
ポートランドは海に近いのもあって、ネタはどこもだいたいいい感じなのですが、ポイントはシャリ!!
妙なシャリのお寿司屋さんも少なくありません★

大満足の我々は、日帰りウィラメット・バリー、馬とワインの旅を無事終え帰路につきました。



                                                ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2007-08-24 23:59 | U.S.A

遭難!?


B&Bは初めてのさと☆まい、楽しみの一つはその breakfast です♪
大体9時頃ということだったので、身支度を整えダイニングに。
b0106739_1017179.jpgテーブルはきれいにセッティングされていました。
滞在客は8人(満室☆)。 
皆でダイニングで朝食です。

アメリカンな朝食はあまり好みではありませんが、レストランではなくこうやって大勢で食べると何故か美味しく感じます。

ワッフルにクリームとベリーを乗せて。
もちろんベーコンもあります。
サルサソースでいただくメキシカンスタイルのオムレツも美味しい♪
フルーツジュースまで手作りでした!!

とってもフレンドリーなディビッドと、一緒にB&Bを盛り上げている彼女のソマ。
 (↑と~っても仲良し♪♪)
彼らの人柄がここをとっても居心地のいい場所にしてくれています。
こぉんな笑顔のディビッドですが、足は…、痛々しい★



朝食を終え、一休みしたら出発です。



まずはお隣の教会のワインの試飲をしに行ってみました。
Cthedral Ridge カテドラル・リッジというワイナリーです。
b0106739_109515.jpg写真では見辛いですが、オレゴン州の
Winery of the Year : wine press Northwest という賞を取っているそうです。 (ワインは全く詳しくないので、一応書いてある通りに…)

とても小さいワイナリーなのですが、ワインはいいらしい!!
朝からお客さんでいっぱいです☆

b0106739_1429096.jpg
さと☆まいは試飲もろくにできないほど弱いのですが、好みのワインの1本
くらいはみつけて帰りたい!!  
頑張って赤1種、白3種をテイスティング。
そこで中でも一番好みだった Pino Gris を購入!!
うぃ~…  ←酔っ払い★
あっ!! 決して飲酒運転はしていないのでご安心を☆






さて、ワイナリーも含めそうですが、今日はまるっきり行き当たりバッタリの旅程です。
この後どうしよっかナ~、と思いつつ、とりあえずコロンビア川を渡って向こう岸に行ってみることに。
b0106739_109394.jpg
I それがこの橋がまた狭くて…。 でもなんか清々しいです♪

橋を渡るとそこはワシントン州。 こちら岸には特に何もなく(お店とかカフェとかを期待していたのですが…)、走っているうちにどんどん自然たっぷりに。

II なにやら趣のある橋が見えてきました。 車を降りてみることに。

III ホワイト・サーモン・リバーだそうです。 美味しそう…♪
   看板の説明を読んでみると、この川はカヤックで人気らしく、
   難易度などがポイントごとに付いているようです。

IV もちろんこのポイントは難易度最高の5!!  
   写真ではうまく伝わらないですが、だって、すごいんですもん☆

V  なんと、川のそばまで下りて行くことができました!!
   さっき立っていた橋を見上げてみる。  てか、水が恐ひ…★
   水しぶきが分かりますか!?  湯気のように写っています。  
   しばらくこの急流を、ジーーーっと見つめてしまいました。





b0106739_10101014.jpg車をオープンにして、更に進んでみることに。
するときれいな山が~!!!
これは Mt. Hood に似ている!! でも、Mt. Adams といいます。
かなり気持ちいいです~♪♪


途中で、インフォメーションのオフィスがあったので、マップをもらいに行きました。 
簡易マップしかなかったのですが、どうやらこのまま進むと湖があるらしいです。
ここまで来たからには(オレゴン州を出てから1時間は経っています)目標がほしい。 
そこで、その湖を目指す事に。

ところがいつまでたっても湖は見えてきません。 看板すら出てこない。
とうに Mt. Adams は通り越してしまっている。
道はきれいに舗装されているのですが、周りに車は無くちょっと心細く…
でも引き返すのはクヤシイ★
まれに対向車が来るので、めげずに進み続け…

すると、急に荒々しい雰囲気に★
道路自体はきれいなのですが、道路上に折れた大枝なぞが大胆に落ちているのです。
片車線丸々つぶれている部分が多々あったり…

これはますます怪しい…
でもまだ引き返すにはくやしい。

更に進むと車内は段々無口に…
そしてなんだかひんやりしてきました…。

なんとっ!! 道路から少し入ったところに雪が残っているのが見えたのです!!!
はい。 ここでとうとう諦めがつき、車の屋根を閉めて暖房を付け、とっとと引き返しました★
あ~、遭難の一歩手前でした(?)
山は恐いです。 あなどれないです。 充分な準備無しでは決して進んではいけません!!



b0106739_10104412.jpg
いやぁ、緊迫のワシントン州でした。
橋の向こうに広がるのは、Hood River の町並み。
ホッとしますね~。  やっとオレゴン州に戻ってきました。





…なんだかさっきまでいた大自然の恐怖から1時間ちょっとでこんな街の中にいる。
まだ背筋が半分凍ったままな感じで、不思議な気分です。
アメリカの自然ってすごいなぁ。



ちょっと遅めのランチのために、昨夜のディナーの候補だったもう一つのレストラン、
The 6th Street Bistro & Loft に行ってみる事に。
b0106739_10111511.jpgもう3時を回っているというのに、大盛況です!!

左下: ピタのサラダサンド。 サラダが山盛り入っていて美味。  
サイドにポテトを拒否したらサラダを勧められ、何でもいいやと思いOKしたさと☆まい。 
しかしこれだけサラダがピタに詰まっているのに、更にサイドでサラダを進めるサーバーってどうなの??? と、サービスに疑問。

右下: ここはハンバーガーで人気らしいです。
やはり顔サイズ☆  確かに美味しいやも。


ランチ後、ポートランドへ向け Hood River を発ちました。
ここからの帰り道は、ハイウェイ84をひたすらまっすぐ→!!
右手にコロンビア川を見ながら西へ向かいます。
この眺めがこれまたすごい!!


b0106739_1011524.jpg途中で、ポートランド観光には欠かせない(?) マルトノマー滝に寄りました。
ポートランドからは少し離れていますが、観光客で賑わっています。
なんと、ハイウェイから下りて直接駐車場に入れます!
ハイウェイを走っていても見る事ができます。


実はこの滝、10年(以上)前の高校の修学旅行でオレゴンに来た時にも見学しました。
結構森の中を歩いたような歩かなかったような…。
記憶とは曖昧なものです。
マルトノマー滝は今もその美しさを保っていました。
b0106739_10121758.jpg




                                              ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2007-05-27 23:59 | U.S.A


Malaga マラガ, Spain  での語学留学生活日記   Portland, Oregon(米)    でののんびり生活記       London, UK 観光気分滞在記  ごゆっくり☆
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
BLOG☆LINK
食べある日記
花束ね人
百葉窓
KANA VOICE
Pepper★mintなネイル...
Mamy's Chat
子彤 Being, blog
上野を散歩
JUK flavor words
DIARY - 断続的な日録
From the desk of Kenneth B...


HP☆LINK
DS Piano Lesson
Happy Come
takezaki floor




Click for Malaga, Spain Forecast



 ☆Malaga time☆

  

    ☆California Time☆




☆London Time☆



       ☆Japan Time☆




※本文中、下線部はリンクが貼られています。 是非 Click!してみてください☆

※コメントやTBはどなた様からでも大~歓迎です♪ が、ブログ・記事の内容とあまりにも無関係と思われるものは、管理人の判断により削除させていただく事があります。 
ご了承くださいませ☆
最新のトラックバック
クレープ
from お菓子レシピ紹介ブログ
東京ベイ 新浦安温泉 湯..
from サラリーマンのお食事
住宅防音工事マンション防..
from 住宅防音工事マンション防音工..
フラのレイやパウスカート..
from 趣味のお役立ち情報
カーペット絨毯のクリーニ..
from カーペット絨毯のクリーニング..
雨水再利用・雨水タンクシ..
from 雨水再利用・雨水タンクシステ..
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧