STAR☆への道は一日にしてならずぢゃ!? 2          ☆ヨーロッパ&アメリカ滞在日記☆



タグ:travel ( 77 ) タグの人気記事


目指すはオーストリア♪


b0106739_21263452.jpg
さて、ブダペストを発つ日がやって来ました。
今日は電車でオーストリア入り。
まずはウィーンまで行き、そのまま素通りでザルツブルグを目指します☆
はい、そうです。
あのモーツァルトの生まれた街、ザルツブルグです♪



b0106739_2127686.jpg




駅まで送ってくれたお友達とさよならをし、電車に乗り込みました。

この電車、おもろいです。
写真のように、ガラスで小さな部屋にたくさん区切られていて、その一部屋一部屋に3席ずつ向かい合って設置されているのです。
寝台列車対応なのでしょうか?
ウィーンからザルツブルグ行きも同じ形態の電車でした。


さて、電車はいつの間にかハンガリーを出、オーストリアへと入りました。
約3時間ほどの電車の旅、あっという間です。
b0106739_21314191.jpg
オーストリアと言えば、この夏のヨーロッパカップの会場国☆
ウィーン駅にはサッカーのユニフォームを着た人々がたくさん!!
今日はクロアチアvsトルコです。
両国のユニフォームが目立ちます☆
なんだか大きくて恐かったので後ろから隠し撮り…。笑



さてこの後ザルツブルグを目指すわけですが、エライ目に遭いました★
ウィーンで電車を乗り継いでさらに3時間ほどでザルツブルグに到着するわけですが、この電車、ウィーンまでのと同じ感じで、小さな一部屋に6人乗りといった具合。
どうしたわけか、暑いんです!!
いくら空調をいじっても一向に涼しくならず。 窓も開かず。 もう蒸し風呂状態。
さと☆まい、3時間グッタリでした。
…どうやら、さと☆まいの乗っていた部屋は空調が壊れていたようです。
しかも車内で販売しているお水は高いです!! 夏は乗車前に必ずお水を用意しておきましょう。


さて、なんとかザルツブルグ到着。
宿は駅から少々離れた所。 なにせ貧乏旅行なので駅近、街中はもってのほか。
しかもオーストリアは高いですからねぇ★トホホ


今日は電車移動のみでしたが、ハプニングありで結構お疲れチャン。
ディナーは、宿の近所で見かけたかなりローカルなお店に入ってみることに。
BBQをやっていて、通った時に漂ってきた香りにつられて決めました!
b0106739_2243355.jpg店横のアウトドアスペースでのダイニング♪

とりあえずあまり好きじゃないけどビールを。
サラッとしていてなかなか良かったです。

BBQせっとで、まずはサラダから。
やっぱりポテト。 ドイツと似てますねぇ。

来ました大量の肉☆
リブにソーセージに魚まで!!
ソースが3種ついてきて、なかなかイケました☆
知り合いのお宅のお庭でBBQいただきました的な気分でなんとも楽しかったです♪




b0106739_21344497.jpg


 食後は街の方まで行ってみることに。
 途中、民家のお庭で咲いていたきれいな薔薇♪
 水遣りに出ていたお家の方に了解を得てパチリ☆
 オーストリアの方は薔薇がお好きなのですねぇ。
 たくさんのお庭で見かけました。
 
 しかしこのグラデーション、とてもきれい!!
 何ていう名のバラなのでしょうね?





さて、街ではもちろんこんな催しが…
b0106739_2217375.jpgはい。 サッカーです。
今夜は、クロアチアvsトルコ!
ウィーン会場でのゲームだったのでザルツブルグではパブリックビューでの観戦☆
しっかしたくさんいます!
2画面用意されていて、きれいにクロアチアvsトルコに分かれていました。
結果は皆さんご存知の通り…。
しかも最後の大どんでん返し!!
かなり盛り上がりました。 身の危険を感じるほどに…★

ホテルへの帰り道、狂喜のトルコ人たちは車のクラクションを鳴らしまくって…★
あの愛国心はすごいですね!



b0106739_22262018.jpgその帰り道でちら~っと気になったショーウィンドウを♪
ステキ~♪
こんなティーセット、憧れちゃいます~♪♪


b0106739_22281063.jpg





そしてヨーロッパのこの辺りと言えば(?)クリスマス☆☆
夏でもクリスマスのお店、たくさんあります♪
あ~、滞在中めちゃくちゃ見ちゃいそうです!!
ザルツブルグでは2泊の予定。
明日から楽しみです♪








                                              ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2008-06-20 23:59 | Austria

今日は忙しいですよぉ~☆☆☆


さて、ブダペストも3日目となりました。b0106739_19254378.jpg
本日はお友達とは夜に合流☆ 
お昼ごろ、ガイドブック片手に出かけました。


まずお目にかけたいのがこちら→
地下鉄へのエスカレーターです。

地下鉄の長~いエスカレーターと言えば、東京では
永田町のどこかのエスカレーターが思い浮かびますが
(何線と何線をつなぐか思い出せません★)、
そんなのとは比にならないほど長~いです!!
動きも早かったと思われます☆
目がくらみます~☆★☆★☆





さて、気を取り直して(?)、向かったのは英雄広場。
b0106739_19421511.jpg
とにかく広い!!
奥の方に写っている人々が米粒より小さいのがわかりますか?
あそこまで行くのにちょいと時間がかかります。

それにしても良いお天気です~♪
…暑いです★



さてこの英雄広場、実は本来の目的は…
ラ・ン・チです!!!


b0106739_19521428.jpg市民公園内にあるのか?
ちょっと、きも~ち迷いましたが、無事到着。

バゴイヴァール
シェフ、スタッフ共に、ここで働いている方々は皆さん女性なのです。

素敵な建物で、入り口でちょっと躊躇してしまいました★
「高いんじゃぁないのぉ…!?」

テラス席に通してもらいました。
ランチにはちょっと早め?  2テーブルほど、ビジネスマンの方などが。



b0106739_2051596.jpgメニューを見ると、安くはありません★
客層を見てもなんとなく分かっていましたが…。

まずはパンにガーリックバター的なものが。
そしてお目当てのフォアグラ☆ グリルがなかったので、テリーヌで。
美味しいけど、やっぱりそのものがいいなぁ…。
そしてメインのハンガリー料理、チキン?だったかな?
例のパプリカソースの一品。



なんだかサラッと紹介してしまっていますが、なんとも驚いたのはコチラ!!
b0106739_21473415.jpg3種のチーズのグリルとフルーツ&ナッツのはちみつ和え。
(実際の名前は忘れましたぁ★)
これが驚異的に美味!!!
まずこのチーズたちですが、あまりにも美味しいので何チーズを使っているのか訪ねたところ、名前はないとのこと。
なんと、これらのチーズもこちらのレストランで作られているのです!!
このグリルド・チーズにもはちみつがからまっていて、カリッカリの食感の中からとろぉ~っと豊かなチーズの風味が広がってくる…。 あぁ、もう一度食べたひ…。
付け合せのりんごやナッツもはちみつでカリカリ☆ 美味しいんです!!
思わず写真が大きくなってしまいました☆




b0106739_20524080.jpgさて、食べ終わった頃にはテラス席は満席。
奥の方にもテラス席があるようでしたが、きっとそちらもいっぱいかと。
ちなみに室内は空でした☆
室内も広く、いい雰囲気です。

ちょっとお高めでしたが、ブダペストに再び舞い降りることがあれば、絶対にこのレストランに行きます!!
超お勧めです♪





b0106739_3341893.jpg
ランチ後、ドナウ川へ来てみました。
川の向こうに見えるのはブダ宮殿です。 今では美術館/博物館となっているそう。 巨大です☆
写真にはありませんが、これより右手の方にくさり橋が架かっています。



b0106739_336547.jpg




くさり橋を渡ってみました。
橋の両ふもとには、ライオンが二体座っています。
舌のないライオンが…。




b0106739_3401424.jpg


さて、この後一時帰宅し夕食を。
お友達ママが再びハンガリアン料理を用意してくれました♪
ハンガリアンサラミとキャベツがメインな一品。
もちろんパプリカパウダーも使われています。
サワークリームと一緒にいただきます。 美味!



この後はコンサートへ出かけました。 ハンガリーの音楽と踊りを観に♪
細かい足芸と、その足を手で叩いて音を出しながらの激しい踊りが印象的でしたぁ…。
 ↑ これじゃあよく分かりませんね★苦笑


その後は夜景を見に再びドナウ川へ。
b0106739_3455544.jpg
くさり橋の向こうにはブダ宮殿。
ライトアップされた景色は昼間とはまるで違いますね。



なんとも盛りだくさんの一日でしたが、実はブダペスト観光最終日でした!
というわけで、この後さらにバーへ行き、帰宅してからも家で盛り上がった我々でありました。

明日はハンガリーを発ちます。







                                              ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2008-06-19 23:59 | Hungary

ジモと一緒にブダペスト☆


本日もゆっくりお昼からの行動☆
まずはジモの友達に連れて行ってもらったマーケットの一角にあるこちら。
b0106739_23571914.jpg
ランゴシュというハンガリーのスナックです。
パン生地のようなものを揚げて、チーズなどを乗せたもの。
ガーリックを塗ったりしていただきます。

とても美味しい☆
しかし揚げ物なので量はそんなに食べられません★
軽いランチにお勧め♪



さて、お腹を満たした後は街を見渡せるという山に登りに行きました。
b0106739_053179.jpg
とは言え、こんな登山列車に乗り登ります。
10分も乗らない内に終点。
そこからはハイキングです。

1時間強歩きましたが、目指していた展望台までたどり着けず★
帰りの下山リフトが終わってしまうとのことで降りてきました★苦笑



b0106739_011450.jpg
その代わりと言っては何ですが、リフトからの景色は最高☆☆☆
緑の多い街なのですね…。





b0106739_10114149.jpgさて、ハイキング後は街中でお茶をして休憩し、いきなりの豪雨にビックリしたりしていましたが、お次はスーパーです♪

このカイザーズ(写真右下)、来たかった!!
以前友人にヨーロッパのスーパーの本を借りたことがあり、それ以来このカイザーズのキーホルダー(コインが付いていて、ショッピングカートを使う時に便利☆)が欲しかったのです。

本来の目的は、今回の滞在のお礼に和食をご馳走するためのお買い物♪
レシピは、しょうが焼き☆
比較的どこでも材料が集めやすく、外国の方も食べやすいかなと。(豚を食べる国なら!)

結局、キーホルダーは見つけられず、お店の方は誰も英語が分からず★
でも親切でしたよ♪
b0106739_10115935.jpg
そしてお土産に買ったのはこのパプリカパウダー☆
辛くないものから、スパイシーなものまで、少なくとも3種類はあるようです。
なにせハンガリー語が分からないので、帰ってから聞いてみるとしますか。


さてさて、しょうが焼きの評判は上々♪
それと、佃煮もお土産で持っていっていたのですが、これがなかなか好評だったのです!
以外でしたぁ。
保存が利くし、今後海外へのお土産に Good idea! ですね♪






                                              ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2008-06-18 23:59 | Hungary

ブダペスト! 国会議事堂とオペラ座界隈


さて、のんびりお昼から観光です☆
まず、ドナウ川右岸のペスト地区にある、国会議事堂 を見るべきとのことで行ってみました。
b0106739_23134865.jpg
すると、チケットを買うのに行列!!
1時間弱ほど外で待ち建物内でチケットを買うと、入場できるのはさらに1~2時間後。(英語ガイドツアーの時間まで)
というわけで、オペラ座を見に行ってみました。



b0106739_23162110.jpg



オペラ座は中まで入れず、ロビーのあたりをキョロキョロ☆

近くにはいくつか雰囲気のあるカフェがあり、さと☆まい御一行はその中の一つでティータイム♪

ムーヴェース・カーヴェーハーズ
写真には写っていませんが、このカフェからちら~っとオペラ座が見えます。
オペラはシーズンオフということもあり、人も少なくのんびりできました。



b0106739_23175847.jpg
店内は入るとすぐにカウンターが。

奥にも一間あり、ヨーロッパのカフェ的な空気に満ちています。

さと☆まいは、昨夜のホームメイドデザートのストゥリュードゥルがかなり気に入り、ここでも頼んでみました。
するとこれまた違った生地でできたものが。
美味しいですが、やはり昨夜のが忘れられない…☆



もうそろそろ議事堂見学の時間ということで、歩いて戻ることに。
街並みを眺めつつ歩いて2~30分ほどで戻りました。
小さな街ですね。

さて、参加したのは英語のガイドツアー。
外観も見事ですが、中はさらに豪華できらびやか☆
b0106739_11505159.jpg
入り口の中央階段には、両側に続くステンドグラスに金が輝く内装。
まるでどこかの宮殿ですよね☆
照明も凝っていて素敵です。 
議場も金がまぶしく豪華。 日本のはかなり質素なイメージですが、こちらは派手です☆ 
1時間ほどのガイドツアーでした。
参加人数が多くて、説明がよく聞こえないことも多々あり…。
もう少しツアー数を増やせばいいのに、と思わずにはいられず★
それでもブダペストの国会議事堂、一見の価値ありです!!




b0106739_12125394.jpg
もう少し町のお散歩を…。
ドナウ川の向こうには、昨夜いたブダ地区の宮殿などが見えます。
一番高い塔が工事中ですが、それとその前の建物はマーチャーシュ教会。
瓦というのでしょうか? 複数の色が使われていてモザイク屋根がとてもかわいらしいのです。
水の景色のある街、やはりいいですね♪








                                              ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2008-06-17 23:59 | Hungary

東中欧、3カ国の旅の始まり~☆


いい季節になってきました♪ そうです、旅の季節です♪♪
今回は、ハンガリー(ブダペスト)→オーストリア(ザルツブルグ、ウィーン)→チェコ(プラハ)と、3カ国4都市を周る旅に出かけました。

まずはブダペストから。
到着したのは夕方だったため、その後友人宅で、お母さまがわざわざ作ってくださったハンガリアン料理を持って来てくれたものをご馳走になりました。

b0106739_18442820.jpg左は、ハンガリーの家庭料理で、パプリカパウダーという特有の調味料の入ったスープ、グヤーシュ
具は、ポテトや人参に牛肉が入っています。
なんとも素朴で美味しくて、おかわりしちゃいました♪
右は、デザートのストゥリュードゥルとやら。
クレープ生地のような、そうではないようなものに、クリームとレーズンがくるまれたもの。
甘さ控えめでとっても美味☆☆
もう一度これが食べたい~!!!




食後はもう9時とか10時でしたが、早速観光に出かけてみました。
ドナウ川をはさんで西にブダ、オーブダ地区、東にペスト地区と分かれるブダペスト。
ブダ地区にあるブダ宮殿の辺りをお散歩しながら夜景を堪能。
b0106739_18495749.jpg
ドナウ川に架かるくさり橋と、その向こうに浮かぶ国会議事堂。 …だったと思う。
すみません。 あれは、聖イシュトヴァーン大聖堂でした☆





                                              ☆TOP☆

さと☆まい's Garden
[PR]
by sato-_-mai | 2008-06-16 23:59 | Hungary

トルコニヒタル☆


b0106739_20401432.jpg
トルコは、さと☆まいの心に強烈に印象を刻み込んだよう。
帰ってきてからもトルコで頭がいっぱいです~。

これはトルコで入手した、トルコチャイセット♪
残念ながらトレイまで入手することはできませんでした★ 
かさばるし、結構お高いのです(3~4千円くらい?)

b0106739_2047783.jpg
二段式のヤカン、チャイダンルックは多分飾り用。 
でも買うときに一応使えると確認したので使っちゃう☆
茶葉はアンタルヤのスーパーで購入。

作り方はネットで調べて…。
・下段にはお水(100ml)を、上段には茶葉(スプーン大3~4)を入れ重ねて火(中~強)にかけます。(カッコ内は大体の目安です☆)
お湯が沸騰するまで茶葉を蒸すのですね。
・沸騰したらお湯を適量(溢れないほど)を上段に入れ、再び2段重ねて弱~中火にかけ煮ます。
どこかのサイトには茶葉が沈むまで、他では約20分ほどと書いてありましたので、そんな目安で。
・いいかな~と思ったら、上段のお茶をグラスに半分ほど注ぎ、下段のお湯を足して薄めて出来上がり♪ (加減はお好みで)
・おかわりのために、下段のお湯を上段に足し、下段にはお水を足して弱~中で火にかけておきましょう。








b0106739_225353.jpg
お友達を招いて、トルコのお茶会です♪
お土産で買ってきたターキッシュディライトとともに☆



b0106739_2255647.jpg
干したフルーツにナッツがはさんであるものがよくあります。
あとはパイ生地のようなお菓子がはちみつ漬けになっているもの。
空港で買ったのですが、高いです!!
断然外で買うことをお勧めします!! 味も数段違います。
さと☆まいは、アンタルヤで入ったスイーツ屋さんでまとめて買っておけばよかったと後悔★
あそこは安くて美味しかった!!
お茶をするにしても、トルコの空港で何かを買うときは高い気がします・・・。



自分へのお土産として、チャイセットはかなりお勧めです☆☆☆
チャイは、初めはなんら特別ではないと思っていたのですが、結構クセになるのです☆
しかも、日本でもネットなどで購入できるようですが、さと☆まいの見たところかなりお高め。

なぜそんなことを調べていたかって、実はさと☆まいの購入したものはお土産色が濃く、実用性に欠けます★
チャイダンルックには少々錆があり、グラスの青い色の部分はセロハンのようで、洗う時に気をつけないとべろっとはがれてきます★★
今度は実用性を重視してチャイセットを購入したいです!!
あ、あとはチャイグラス用の小さなスプーンね。 小さいのが必要で、意外とないものです。




b0106739_22185682.jpg
さて、もう一つ。
トルココーヒー用のジャズベとコーヒー豆です。
このジャズベというものに豆(挽き済)とお水を入れて、煮出すのです。
豆ごとエスプレッソカップほどの小さなものに入れて飲むのですが、濃いぃです。

次に狙うは、トルココーヒー用のカップ&ソーサーですね☆



なんだかトルコにはいつかまた行く気がするんですよね~。




                                             ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2008-04-28 23:59 | UK

とうとうトルコ最終日! イスタンブールでお買い物♪


戻ってきました、イスタンブル。
b0106739_22215244.jpgバス内禁煙なのに、入り口横にある小さなオフィスでスタッフの吸うタバコが臭くてちょっと不快でしたが、無事戻りました。

オトガル(バス・ステーション)から街中まで来ましたが、お腹が空いてしまったので
Simitci というサンドウィッチ屋さんで朝食。

パンにはむやチーズ、きゅうりなどがはさまっています。
そしてチャイも。



b0106739_22145778.jpg
ん~、これで最後のブルーモスク。
今日も美しい。

ブルーモスクを眺めつつ、最初に泊まった宿 Hotel Gul Sultan に荷物を預けに行きました。
なんと今日半日、荷物を預かってくれるというのです。
なんとも親切な宿です。




b0106739_22302949.jpgさて、今日は気合を入れてお土産ショッピングです!
帰りのフライトは夕方なので、それまでお買い物。

目指すは初日のディナーのレストランと同じ広場にある、
エジプシャン・バザール!
ガラタ橋付近です。


b0106739_22164692.jpg
外観は質素ですが、中に入ると色とりどりの商品で溢れています!
何気に気になった旋回舞踊セマーの置き物、多種あるスパイスにコーヒーを入れるジャズベ、ナッツたっぷりのターキッシュディライト(お菓子)、きれいなランプ、チャイグラスに陶器…。
とにかく色々あって迷ってしまいます。
さと☆まいが購入したのは、チャイグラスセットにジャズベ、タイルの飾り物に小皿数点、そしてからすみ!!
ロウで固められた、保存の利くからすみが売っていたのです!
からすみ好きなさと☆まいとしては買わずにはいられませんでした☆

さて、2時間ほどお買い物をしたでしょうか。
とにかくいちいち値切ったりして交渉しなければならない為、さと☆まいはかなりお疲れ★



b0106739_22512712.jpg
外に出ると、なんだかホッとしました。
ハトが羽ばたき、トラムが走っていて、その奥には新市街の景色が広がっています。
この景色ともさよならです。



この眺めを見つつ、右手には大きなモスクがあったので、ちょっと入ってみることに。
b0106739_22545731.jpg中はお祈りが始まっていたため撮影は自粛。
ブルーモスクばかりではなく、モスクはそれぞれが綺麗なんだなぁと感心するほど美しかった。 

外では、お祈りに来た方がお清め中。




b0106739_22592278.jpg
そして最後に食べたいものが…。
サバサンドを食べに行きました♪
船着場付近に行ってみましたが、なんと
4YTL★
ガラタ橋下の小汚いお店より高かったです。
それでもおいしいサバサンド♪
帰国したら作ってみたいと思ってます♪♪



さぁ、ここで時間切れ。 宿に荷物を取りに行き、空港へ向かいました。




b0106739_2383539.jpg

チェックインを済ませてちょっとお茶でもと思い、カフェに入ってみましたが…。 高い!!!
一番安かったターキッシュ・コーヒーを。
このカップ&ソーサーも買うべきだったかなぁ…と思いつつトルコを去ったさと☆まいでありました。



トルコ、日本からの直通があるのですね!! 知らなかった☆ 行きやすいのであれば、絶対にまた訪れたいです♪





                                             ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2008-04-18 23:59 | Turkey

地中海の街☆アンタルヤ  後編


b0106739_23335130.jpgおはようございます。 
アンタルヤ2日目☆

朝ごはんはまたプールサイドのダイニングエリアで。
昨日の朝見かけたとおり、朝食の種類もかなり多数☆
オムレツなんかはその場で作ってくれて、Goooood!



b0106739_2342896.jpg朝食を終えたら、プールサイドでちょっとゆっくり♪

なるべく日陰に…、と!
気付いたら太陽光線がジワジワとさと☆まいの足から上ってきました☆
今日もい~いお天気です♪




b0106739_8432466.jpg

チェックアウトをしてから荷物を預け、トラムの停留所まで来ました。

こんなレトロなトラムが走っています。
車内も懐かしい雰囲気☆

これから終点まで行き、ビーチに行ってみます。
とは言え、10分ほどで着きます☆



b0106739_8535781.jpg

そうして見えてきました、アンタルヤのビーチです☆
この高台から見下ろす眺め、なかなかいいです。
向こう側には市街地が広がっていて、その奥に山々が連なっています。
そして左手には青緑の地中海♪

この辺りはたくさんお花が咲いていてきれいです。


b0106739_912632.jpg
       ビーチまで下りてみました。
       すると、なんと砂浜ではなく砂利。
       ずーっと砂利★
       せっかくなのでトルコ石を集めてみました。
       (正確にはトルコの石。)




b0106739_9201287.jpg
ビーチから内陸に入ると、地中海が見下ろせる公園が広がっています。
そこでもお花が色々と咲いていました♪

上はランタナ。 
つい最近名前を学びました☆
この2色使いがたまらなくかわいくて、気に入っています♪

下は…? 何でしょ? 
あら、偶然☆ ランタナと色合いが同じですねぇ…。




b0106739_0312793.jpg
さて、ビーチから街に戻ろうとしたらトラムが走っていない…★
しようがないのでタクッて戻ると、何やら街はお祭り気分!

子供祭りのようなものが催されていました☆
近隣の国々から集まってきたらしい子供たち。
民族衣装を身にまとってパレードに参加していました。
かわいい♪





b0106739_22343389.jpgランチ処を探し求めてアタチュルク通りを歩いてみましたがピンと来なかったので、昨日から気になっていたケーキ屋さん Salman でお茶をすることに。

トルコのお菓子は、一口サイズでかわいい♪
今日はチャイではなくトルココーヒーにしてみました。

ここのスウィーツかなり美味しいです!!
お勧めっ!!
お持ち帰りでちょっと買っておけば良かったとあとで後悔しました。




のんびりと、たくさんお散歩をして過ごしたアンタルヤともお別れが近づいてきました。
さて、そろそろ出発の準備をせねば。


b0106739_22515092.jpgということで、長距離オーバーナイトバスでの旅前には欠かせないハマムへ!
到着時から目をつけていたハマム屋さんへ行きました♪
今回はしっかり水着を持参で、おじさんに洗ってもらいます!

右上は前回上手く撮れなかった着替え部屋。
チェックの布とはこのことです。

このハマムはロビーにシャンデリアなども吊るしてあり、ノスタルジックでなんだかいい雰囲気なのです。

残念ながらハマム内撮影はできません。 カメラが壊れます。
(実際撮影できるのかは聞いていません。)

まず20分ほど熱い石の上で寝かされます。 (本当に熱い!! 布を敷かなければ横になれないほどです。)
忘れられたかな?程でおじさんがやってきます。
そして、石の上に横になったまま始まります。

まずはアカスリ。 
アカスリの布で、程よい力加減でやってくれます。
英語がちょっとしゃべれるおじさんは、垢が出ると「あ~」とか言います。
そして、「ノープロブレム、ノープロブレム。」と言ってくれます。笑

アカスリ後、おじさんは枕カバーのような物体にボディーソープをなじませ、大量の泡を作り出します。
そしてそれを体にボフワ~っと乗せ、洗い始めます。
マッサージが気持ちいいです。 さと☆まい的にはもう少し痛くてもよかったよ。
そして頭も洗ってくれます。
頭も体も、お湯で洗い流してハイおしまい☆

ちょっと不安だな~という女子! 水着着用で絶対にトライした方がいいですよ!!


最後には、やはりタオルにくるまれて、ロビーでチャイをいただきました。



さて、ハマムでスッキリしたさと☆まい、ホテルへ荷物を取りに行き、バス乗り場へ向かいました。

b0106739_231715.jpg途中、昨日のパン屋さんで食料を調達し、スーパーでアイランなぞも買って準備万端!!
パン屋さんでスウィーツも買ってみましたが、やはりSalmanのお菓子のほうが美味しかったかな☆


アンタルヤからイスタンブールまでは約10時間。 
た~っぷり休んで、トルコ最終日に備えます☆




                                             ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2008-04-17 23:59 | Turkey

地中海のトルコ☆アンタルヤ


カッパドキアを夜10時くらいに出発し、約9時間弱のバス移動。
朝6時半頃にとうとう着きました! 地中海の街、Antalya アンタルヤです。

さらにローカルバスに乗り換えたのですが、どこで降りていいのかさえ分からない★
ろくに地図も持っていなかったのですが、親切なトルコ人に助けられ、旧市街のカレイチにあるホテルまでなんとかたどり着きました。



Alp Pasa アルプ・パシャ
b0106739_23455950.jpg
旅の最後の地では少しのんびりしようと、素敵な宿を選んでみました♪ (イスタンブルに再度戻りはしますが☆)
入ってすぐにあった赤いロウで飾られた蜀台、カッコイイ☆
丁度朝ごはんの時間で、明日の為に予習を♪  とにかくたくさんのディッシュが並んでいました。
レストランエリアを抜けると、もう一つ中庭が。
3つの邸宅がつながっているホテルで、迷路みたいで面白い☆


さて、なにせ朝早かったので部屋はもちろん空いていませんでした。
そこで荷物を預けて、お散歩にでかけることに。





b0106739_8194839.jpg

これはハドリアヌス門といい、130年にハドリアヌス帝がこの地を治めたことを記念して建てられたそうです。
随分と長い歴史があります。
…よく考えてみるとすごいですね☆ 

カレイチを抜け、ハドリアヌス門をくぐると大通りに出ます。

b0106739_21215130.jpg




大通りのアタチュルク通りはお店やオフィス、アパートなどがたくさん並んでいます。

←見えるかなぁ? トラムも走っているのです。

通りを南下することに。

ふと左手にパン屋さんを見つけたので、朝ごはんを仕入れてみました。
めッちゃ安いです☆


b0106739_2140588.jpg
さて、パンを片手に良き所を探しつつ…。

右手に公園があり入ってみることに。
コマイヌのような像のある道を進むと、地中海の大パノラマが広がりました!!
カッパドキアとは全く違った風景☆
まるで違う国のようです。

ただ、この辺り、野犬がはびこっています。
ホテルを探している時も数匹、まるでお供をするかのようについてきたのです。
というか、大きいしちょっと恐いです。
ビニール袋の音について来るそうなので、買い物をした際はかばんの中にしまうなどして気をつけましょう。



b0106739_21545041.jpg
海岸沿いを北上して行く感じで歩いていると、なんだか発見。
←これもきっと古い歴史のある何かなんだろーなー。 
(↑すみません、なんだか分かりません★)


ここいらでパンを食べることに。
あ、ちょっともうかじってあるのもあるけど…☆
4つくらい買って、日本円にしてたったの数十円ほど !!
やはり物価は安いのですね。



b0106739_221694.jpg


     カレイチに戻ってきました。
     ここは旧市街。
     お土産屋さんやホテルが多数並んでいたりします。

     しげる緑に白い壁♪
     南国っぽい感じでいいですね♪♪






と、ようやく開いてきたお土産屋さんを横目で見つつホテルへ向かっていると、急に現れました!!
b0106739_20111885.jpg何やら遺跡です☆

これは、Korkut (Truncate Minaret) Mosque というらしく、元々は2世紀に建てられた寺院だったようです。

その後、この辺りの支配者が代わる度に、教会からモスクへ、モスクから教会へと変わったそうです。

1896年までここはモスクとして使われていましたが、火事で崩壊してしまったそうです。





b0106739_2182293.jpg
     ホテルの近くまで来て、ハマムを発見☆
     明日はまた夜行バスで、今度はイスタンブルへ戻ります。
     その前にここに寄るかな♪


     マネキン、見えますか?
     ハマム後にはこのような格好にされるのです☆笑

     しかしなんで「HAMAMI」なんでしょ…?




b0106739_75728.jpg
そして、朝九時過ぎにチェックイン☆

お部屋はちょっとグレードアップ?な感じ♪
インテリアはもう一歩って具合ですが…。
やはりハイシーズンを外すとお得ですね☆
バスルームにはジャグジーもあり、アメニティーも揃っています。

b0106739_7301510.jpg



        ただ、窓の外は★
        ホテルの中庭に向いていたら素敵だったろうな…。




b0106739_5581419.jpg

お昼過ぎに再びお散歩に出かけました。

旧市街の広場の時計塔とモスクです。
この時計塔は19世紀に建てられたという比較的新しいもの。






b0106739_559029.jpg
そして、ヨットハーバーまで来ました。  メディタラーニア~ン☆な雰囲気もりもりです♪
海なんか、緑色ですよ~☆☆




b0106739_5592389.jpg
ふと見上げると、素敵そうなレストランのテラスが…♪
あ、でも工事中のようです★

その下には小さなビーチが。

このレストランでランチをすることに決めました♪



b0106739_23594578.jpgMermerli メルメルリ

レストランの前にはこうやってお魚が並んでいて、ここで選んで注文できます。

地中海とアンタルヤの絶景を見ながらお食事♪
しっかり窓際に席を取りました!
しかし、太陽が熱い…☆

b0106739_0092.jpg
こんな暑い日はやはりアイラン☆
リフレッシュです~♪

そして前菜に頼んだ2品。
地中海らしくドライトマトと、何らかの海草のメゼ。
両方めっちゃ美味~☆☆

そして来ましたメインのお魚丸ごと2尾!
右上がタイで左下がスズキ。 レモンを絞っていただきました。
これがまたまた美味しすぎるのよん♪  しっかり平らげました☆

そしてシメはもちろんチャイです。

観光客価格ですが、美味しすぎて文句無し! ハイ、払いまっす☆って感じでした。笑





さて、ランチ後は再びアタチュルク通りあたりをお散歩。
なんと、名物のび~るアイス屋さんと遭遇☆  どこかで食べたいと思っていたのでラッキー☆
とっさに「一つ下さい!」って言っちゃったけど、いくらだ?
b0106739_41727100.jpgそれよかアイス屋さん、ポーズを取り始めて、どうやら写真に収めなきゃならないような空気。
「あぁ、ハイハイ」といった感じでシャッターを押すさと☆まい。
さすがはのび~るアイス屋さん、かなり観光客慣れしてるな~。

バニラがいいか? チョコも欲しいか? みたいに聞かれたかと思えば、「3YLT」と言われた。
「へっ?」 そら高いな。
あ!「バニラとチョコで3YLT?」と伺ったら、いや、1つ3YLTらしい。
やはり勘違いではない。 高いな。
「1つでいい! 1つでいい!!」と必死の対抗☆
そしたら、バニラにチョコをちょこっとくっつけてくれました♪

いやぁ、あまり期待はしていなかったのですがね、これは美味しかったですよ!
のび~るというか、あの食感はなかなかいい。
さと☆まい的にはチョコがお勧めです♪





さて、宿に戻ってきました。
あまりお腹は空かないのですが、もうすぐディナーの時間。
少しでも空腹感を得ようと、ホテル内を探検してみることに♪
b0106739_4175757.jpg
この宿は、夕暮れ時もとっても素敵☆
やはり中庭に向いているお部屋はいいですね。
バルコニー付きなんて最高♪

専用バルコニーがなくても、共用スペースのバルコニーが所々にあります。
さと☆まいもちょっとのんびりしてみました。
ここからの眺めがまたいい!!
夕焼けの中、椰子の木の向こうには地中海…。

ちょっとダイニングエリアも覗いてみると、ものすごい種類のお料理が…!
b0106739_4185373.jpg下に降りてみると、さらにたくさんのお料理が並んでいました。
残念ながら暗くて、実際にいただいたものの写真はNG★

右上はデザートのビュッフェ。
これまた色々と並んでいます。
そして最後はやはりチャイ☆

ディナーテーブルには、お客さんの出身地の国旗が置かれます。
さと☆まいのテーブルはもちろん…、日の丸。
なんだかちょっと気恥ずかしいさと☆まいでありました。





                                             ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2008-04-16 23:59 | Turkey

魅惑のカッパドキア -前編-


さぁて、カッパドキアに朝が来ました!
b0106739_19244569.jpg
まずは朝食♪
食堂も洞窟です☆
あら、珍しく1番乗りかしら??

多数のチーズやオリーブ、ハム、そしてトマトやキューリなどが並びます。
ヨーグルトも定番ですね。




朝食後は荷物をまとめてフロントに預け、ツアーです☆
最初のスポットは、ギョレメのパノラマ!!
b0106739_20143515.jpg
普段のパノラマは3枚つなぎなのですが、なんとまぁここは5枚!! クリックしてみてください♪




b0106739_22566.jpg
お次は、ギョレメ野外博物館へ。


大きな岩窟住居が見えてきました。
こんなお家に住んでいたなんて、考えられません。
場所によっては、上り下りするのに危険な所もあります。



他の岩にも小さな窓がたくさん!
これは鳩の家だそうです。 
フンを肥料にして使っていたそうです。


b0106739_2263873.jpg

ここにはたくさんの岩窟教会があります。 
イスラムの圧迫から逃れる為に岩を掘って作られたそうです。

教会の内部はキリストなどの肖像画で溢れています。
しかし、後にイスラムに見つかった時に、顔や目などは削られてしまいました。



b0106739_229398.jpg

見事なフレスコ画。
今でも色鮮やかに残っています。
とてもきれいなだけに、削られてしまっているのが残念。

この一帯には500ほどの教会があったそうで、ここでは約30の教会が公開されています。

いくつかの教会や、住居内の様子などを見学して次のスポットへ。




Meskendere Valley らしいですが…。
b0106739_4365322.jpg
これは素晴らしい景色でした☆☆☆  これは是非 Click↑ を!!
さと☆まいの、カッパドキアで1番のお気に入り風景です!
ただ、ツアーの地図に載っていない場所で、名前を一応聞いたのですが合っているのか不明です★
実は、ツアーに参加していた人が是非ともハイキングをしたいとの事で、ここに来たのです。


b0106739_7582178.jpg
谷を駆け下り始めたかと思うと、手付かずの自然と思える中を進みました。

でも、至る所に鳩小屋があったり、ちょっとした畑があったりして、今でも人の往来がある様子。

岩にある穴は鳩小屋です。
これじゃあフンを集めるのも大変ですよね。

このようなところに暮らしてイスラムから隠れていたのかぁ…。



ハイキングの後は、ウチヒサールというカッパドキアでは一番高いところにある村の近くへ行きました。
b0106739_865780.jpgここにも驚きの光景が!!

壁のような岩があって、そこに岩窟住居があるのです。
何階建てなんでしょう??

先程の谷でハイキングをしたため、ここの中には入らないことになりました。



そして、ウチヒサールのレストランでランチです。
b0106739_8133461.jpgトルコ料理のビュッフェ。
かなりの種類のメゼや肉料理などが並んでいました。
こうやって見ると、何がなんだか分かりませんね★苦笑

飲み物は自分で買います。
アイランを頼んだら大きなグラスで来ましたが、妙に高かったのを覚えています★


b0106739_8205757.jpg

素晴らしかったのが、このレストランからの眺め☆

岩がピンク味を帯びていたり黄色味を帯びていたり、なんとも不思議な光景です。










                                               ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2008-04-15 23:59 | Turkey


Malaga マラガ, Spain  での語学留学生活日記   Portland, Oregon(米)    でののんびり生活記       London, UK 観光気分滞在記  ごゆっくり☆
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
BLOG☆LINK
食べある日記
花束ね人
百葉窓
KANA VOICE
Pepper★mintなネイル...
Mamy's Chat
子彤 Being, blog
上野を散歩
JUK flavor words
DIARY - 断続的な日録
From the desk of Kenneth B...


HP☆LINK
DS Piano Lesson
Happy Come
takezaki floor




Click for Malaga, Spain Forecast



 ☆Malaga time☆

  

    ☆California Time☆




☆London Time☆



       ☆Japan Time☆




※本文中、下線部はリンクが貼られています。 是非 Click!してみてください☆

※コメントやTBはどなた様からでも大~歓迎です♪ が、ブログ・記事の内容とあまりにも無関係と思われるものは、管理人の判断により削除させていただく事があります。 
ご了承くださいませ☆
最新のトラックバック
クレープ
from お菓子レシピ紹介ブログ
東京ベイ 新浦安温泉 湯..
from サラリーマンのお食事
住宅防音工事マンション防..
from 住宅防音工事マンション防音工..
フラのレイやパウスカート..
from 趣味のお役立ち情報
カーペット絨毯のクリーニ..
from カーペット絨毯のクリーニング..
雨水再利用・雨水タンクシ..
from 雨水再利用・雨水タンクシステ..
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧