STAR☆への道は一日にしてならずぢゃ!? 2          ☆ヨーロッパ&アメリカ滞在日記☆



タグ:restaurant ( 48 ) タグの人気記事


目指すはオーストリア♪


b0106739_21263452.jpg
さて、ブダペストを発つ日がやって来ました。
今日は電車でオーストリア入り。
まずはウィーンまで行き、そのまま素通りでザルツブルグを目指します☆
はい、そうです。
あのモーツァルトの生まれた街、ザルツブルグです♪



b0106739_2127686.jpg




駅まで送ってくれたお友達とさよならをし、電車に乗り込みました。

この電車、おもろいです。
写真のように、ガラスで小さな部屋にたくさん区切られていて、その一部屋一部屋に3席ずつ向かい合って設置されているのです。
寝台列車対応なのでしょうか?
ウィーンからザルツブルグ行きも同じ形態の電車でした。


さて、電車はいつの間にかハンガリーを出、オーストリアへと入りました。
約3時間ほどの電車の旅、あっという間です。
b0106739_21314191.jpg
オーストリアと言えば、この夏のヨーロッパカップの会場国☆
ウィーン駅にはサッカーのユニフォームを着た人々がたくさん!!
今日はクロアチアvsトルコです。
両国のユニフォームが目立ちます☆
なんだか大きくて恐かったので後ろから隠し撮り…。笑



さてこの後ザルツブルグを目指すわけですが、エライ目に遭いました★
ウィーンで電車を乗り継いでさらに3時間ほどでザルツブルグに到着するわけですが、この電車、ウィーンまでのと同じ感じで、小さな一部屋に6人乗りといった具合。
どうしたわけか、暑いんです!!
いくら空調をいじっても一向に涼しくならず。 窓も開かず。 もう蒸し風呂状態。
さと☆まい、3時間グッタリでした。
…どうやら、さと☆まいの乗っていた部屋は空調が壊れていたようです。
しかも車内で販売しているお水は高いです!! 夏は乗車前に必ずお水を用意しておきましょう。


さて、なんとかザルツブルグ到着。
宿は駅から少々離れた所。 なにせ貧乏旅行なので駅近、街中はもってのほか。
しかもオーストリアは高いですからねぇ★トホホ


今日は電車移動のみでしたが、ハプニングありで結構お疲れチャン。
ディナーは、宿の近所で見かけたかなりローカルなお店に入ってみることに。
BBQをやっていて、通った時に漂ってきた香りにつられて決めました!
b0106739_2243355.jpg店横のアウトドアスペースでのダイニング♪

とりあえずあまり好きじゃないけどビールを。
サラッとしていてなかなか良かったです。

BBQせっとで、まずはサラダから。
やっぱりポテト。 ドイツと似てますねぇ。

来ました大量の肉☆
リブにソーセージに魚まで!!
ソースが3種ついてきて、なかなかイケました☆
知り合いのお宅のお庭でBBQいただきました的な気分でなんとも楽しかったです♪




b0106739_21344497.jpg


 食後は街の方まで行ってみることに。
 途中、民家のお庭で咲いていたきれいな薔薇♪
 水遣りに出ていたお家の方に了解を得てパチリ☆
 オーストリアの方は薔薇がお好きなのですねぇ。
 たくさんのお庭で見かけました。
 
 しかしこのグラデーション、とてもきれい!!
 何ていう名のバラなのでしょうね?





さて、街ではもちろんこんな催しが…
b0106739_2217375.jpgはい。 サッカーです。
今夜は、クロアチアvsトルコ!
ウィーン会場でのゲームだったのでザルツブルグではパブリックビューでの観戦☆
しっかしたくさんいます!
2画面用意されていて、きれいにクロアチアvsトルコに分かれていました。
結果は皆さんご存知の通り…。
しかも最後の大どんでん返し!!
かなり盛り上がりました。 身の危険を感じるほどに…★

ホテルへの帰り道、狂喜のトルコ人たちは車のクラクションを鳴らしまくって…★
あの愛国心はすごいですね!



b0106739_22262018.jpgその帰り道でちら~っと気になったショーウィンドウを♪
ステキ~♪
こんなティーセット、憧れちゃいます~♪♪


b0106739_22281063.jpg





そしてヨーロッパのこの辺りと言えば(?)クリスマス☆☆
夏でもクリスマスのお店、たくさんあります♪
あ~、滞在中めちゃくちゃ見ちゃいそうです!!
ザルツブルグでは2泊の予定。
明日から楽しみです♪








                                              ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2008-06-20 23:59 | Austria

今日は忙しいですよぉ~☆☆☆


さて、ブダペストも3日目となりました。b0106739_19254378.jpg
本日はお友達とは夜に合流☆ 
お昼ごろ、ガイドブック片手に出かけました。


まずお目にかけたいのがこちら→
地下鉄へのエスカレーターです。

地下鉄の長~いエスカレーターと言えば、東京では
永田町のどこかのエスカレーターが思い浮かびますが
(何線と何線をつなぐか思い出せません★)、
そんなのとは比にならないほど長~いです!!
動きも早かったと思われます☆
目がくらみます~☆★☆★☆





さて、気を取り直して(?)、向かったのは英雄広場。
b0106739_19421511.jpg
とにかく広い!!
奥の方に写っている人々が米粒より小さいのがわかりますか?
あそこまで行くのにちょいと時間がかかります。

それにしても良いお天気です~♪
…暑いです★



さてこの英雄広場、実は本来の目的は…
ラ・ン・チです!!!


b0106739_19521428.jpg市民公園内にあるのか?
ちょっと、きも~ち迷いましたが、無事到着。

バゴイヴァール
シェフ、スタッフ共に、ここで働いている方々は皆さん女性なのです。

素敵な建物で、入り口でちょっと躊躇してしまいました★
「高いんじゃぁないのぉ…!?」

テラス席に通してもらいました。
ランチにはちょっと早め?  2テーブルほど、ビジネスマンの方などが。



b0106739_2051596.jpgメニューを見ると、安くはありません★
客層を見てもなんとなく分かっていましたが…。

まずはパンにガーリックバター的なものが。
そしてお目当てのフォアグラ☆ グリルがなかったので、テリーヌで。
美味しいけど、やっぱりそのものがいいなぁ…。
そしてメインのハンガリー料理、チキン?だったかな?
例のパプリカソースの一品。



なんだかサラッと紹介してしまっていますが、なんとも驚いたのはコチラ!!
b0106739_21473415.jpg3種のチーズのグリルとフルーツ&ナッツのはちみつ和え。
(実際の名前は忘れましたぁ★)
これが驚異的に美味!!!
まずこのチーズたちですが、あまりにも美味しいので何チーズを使っているのか訪ねたところ、名前はないとのこと。
なんと、これらのチーズもこちらのレストランで作られているのです!!
このグリルド・チーズにもはちみつがからまっていて、カリッカリの食感の中からとろぉ~っと豊かなチーズの風味が広がってくる…。 あぁ、もう一度食べたひ…。
付け合せのりんごやナッツもはちみつでカリカリ☆ 美味しいんです!!
思わず写真が大きくなってしまいました☆




b0106739_20524080.jpgさて、食べ終わった頃にはテラス席は満席。
奥の方にもテラス席があるようでしたが、きっとそちらもいっぱいかと。
ちなみに室内は空でした☆
室内も広く、いい雰囲気です。

ちょっとお高めでしたが、ブダペストに再び舞い降りることがあれば、絶対にこのレストランに行きます!!
超お勧めです♪





b0106739_3341893.jpg
ランチ後、ドナウ川へ来てみました。
川の向こうに見えるのはブダ宮殿です。 今では美術館/博物館となっているそう。 巨大です☆
写真にはありませんが、これより右手の方にくさり橋が架かっています。



b0106739_336547.jpg




くさり橋を渡ってみました。
橋の両ふもとには、ライオンが二体座っています。
舌のないライオンが…。




b0106739_3401424.jpg


さて、この後一時帰宅し夕食を。
お友達ママが再びハンガリアン料理を用意してくれました♪
ハンガリアンサラミとキャベツがメインな一品。
もちろんパプリカパウダーも使われています。
サワークリームと一緒にいただきます。 美味!



この後はコンサートへ出かけました。 ハンガリーの音楽と踊りを観に♪
細かい足芸と、その足を手で叩いて音を出しながらの激しい踊りが印象的でしたぁ…。
 ↑ これじゃあよく分かりませんね★苦笑


その後は夜景を見に再びドナウ川へ。
b0106739_3455544.jpg
くさり橋の向こうにはブダ宮殿。
ライトアップされた景色は昼間とはまるで違いますね。



なんとも盛りだくさんの一日でしたが、実はブダペスト観光最終日でした!
というわけで、この後さらにバーへ行き、帰宅してからも家で盛り上がった我々でありました。

明日はハンガリーを発ちます。







                                              ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2008-06-19 23:59 | Hungary

地中海のトルコ☆アンタルヤ


カッパドキアを夜10時くらいに出発し、約9時間弱のバス移動。
朝6時半頃にとうとう着きました! 地中海の街、Antalya アンタルヤです。

さらにローカルバスに乗り換えたのですが、どこで降りていいのかさえ分からない★
ろくに地図も持っていなかったのですが、親切なトルコ人に助けられ、旧市街のカレイチにあるホテルまでなんとかたどり着きました。



Alp Pasa アルプ・パシャ
b0106739_23455950.jpg
旅の最後の地では少しのんびりしようと、素敵な宿を選んでみました♪ (イスタンブルに再度戻りはしますが☆)
入ってすぐにあった赤いロウで飾られた蜀台、カッコイイ☆
丁度朝ごはんの時間で、明日の為に予習を♪  とにかくたくさんのディッシュが並んでいました。
レストランエリアを抜けると、もう一つ中庭が。
3つの邸宅がつながっているホテルで、迷路みたいで面白い☆


さて、なにせ朝早かったので部屋はもちろん空いていませんでした。
そこで荷物を預けて、お散歩にでかけることに。





b0106739_8194839.jpg

これはハドリアヌス門といい、130年にハドリアヌス帝がこの地を治めたことを記念して建てられたそうです。
随分と長い歴史があります。
…よく考えてみるとすごいですね☆ 

カレイチを抜け、ハドリアヌス門をくぐると大通りに出ます。

b0106739_21215130.jpg




大通りのアタチュルク通りはお店やオフィス、アパートなどがたくさん並んでいます。

←見えるかなぁ? トラムも走っているのです。

通りを南下することに。

ふと左手にパン屋さんを見つけたので、朝ごはんを仕入れてみました。
めッちゃ安いです☆


b0106739_2140588.jpg
さて、パンを片手に良き所を探しつつ…。

右手に公園があり入ってみることに。
コマイヌのような像のある道を進むと、地中海の大パノラマが広がりました!!
カッパドキアとは全く違った風景☆
まるで違う国のようです。

ただ、この辺り、野犬がはびこっています。
ホテルを探している時も数匹、まるでお供をするかのようについてきたのです。
というか、大きいしちょっと恐いです。
ビニール袋の音について来るそうなので、買い物をした際はかばんの中にしまうなどして気をつけましょう。



b0106739_21545041.jpg
海岸沿いを北上して行く感じで歩いていると、なんだか発見。
←これもきっと古い歴史のある何かなんだろーなー。 
(↑すみません、なんだか分かりません★)


ここいらでパンを食べることに。
あ、ちょっともうかじってあるのもあるけど…☆
4つくらい買って、日本円にしてたったの数十円ほど !!
やはり物価は安いのですね。



b0106739_221694.jpg


     カレイチに戻ってきました。
     ここは旧市街。
     お土産屋さんやホテルが多数並んでいたりします。

     しげる緑に白い壁♪
     南国っぽい感じでいいですね♪♪






と、ようやく開いてきたお土産屋さんを横目で見つつホテルへ向かっていると、急に現れました!!
b0106739_20111885.jpg何やら遺跡です☆

これは、Korkut (Truncate Minaret) Mosque というらしく、元々は2世紀に建てられた寺院だったようです。

その後、この辺りの支配者が代わる度に、教会からモスクへ、モスクから教会へと変わったそうです。

1896年までここはモスクとして使われていましたが、火事で崩壊してしまったそうです。





b0106739_2182293.jpg
     ホテルの近くまで来て、ハマムを発見☆
     明日はまた夜行バスで、今度はイスタンブルへ戻ります。
     その前にここに寄るかな♪


     マネキン、見えますか?
     ハマム後にはこのような格好にされるのです☆笑

     しかしなんで「HAMAMI」なんでしょ…?




b0106739_75728.jpg
そして、朝九時過ぎにチェックイン☆

お部屋はちょっとグレードアップ?な感じ♪
インテリアはもう一歩って具合ですが…。
やはりハイシーズンを外すとお得ですね☆
バスルームにはジャグジーもあり、アメニティーも揃っています。

b0106739_7301510.jpg



        ただ、窓の外は★
        ホテルの中庭に向いていたら素敵だったろうな…。




b0106739_5581419.jpg

お昼過ぎに再びお散歩に出かけました。

旧市街の広場の時計塔とモスクです。
この時計塔は19世紀に建てられたという比較的新しいもの。






b0106739_559029.jpg
そして、ヨットハーバーまで来ました。  メディタラーニア~ン☆な雰囲気もりもりです♪
海なんか、緑色ですよ~☆☆




b0106739_5592389.jpg
ふと見上げると、素敵そうなレストランのテラスが…♪
あ、でも工事中のようです★

その下には小さなビーチが。

このレストランでランチをすることに決めました♪



b0106739_23594578.jpgMermerli メルメルリ

レストランの前にはこうやってお魚が並んでいて、ここで選んで注文できます。

地中海とアンタルヤの絶景を見ながらお食事♪
しっかり窓際に席を取りました!
しかし、太陽が熱い…☆

b0106739_0092.jpg
こんな暑い日はやはりアイラン☆
リフレッシュです~♪

そして前菜に頼んだ2品。
地中海らしくドライトマトと、何らかの海草のメゼ。
両方めっちゃ美味~☆☆

そして来ましたメインのお魚丸ごと2尾!
右上がタイで左下がスズキ。 レモンを絞っていただきました。
これがまたまた美味しすぎるのよん♪  しっかり平らげました☆

そしてシメはもちろんチャイです。

観光客価格ですが、美味しすぎて文句無し! ハイ、払いまっす☆って感じでした。笑





さて、ランチ後は再びアタチュルク通りあたりをお散歩。
なんと、名物のび~るアイス屋さんと遭遇☆  どこかで食べたいと思っていたのでラッキー☆
とっさに「一つ下さい!」って言っちゃったけど、いくらだ?
b0106739_41727100.jpgそれよかアイス屋さん、ポーズを取り始めて、どうやら写真に収めなきゃならないような空気。
「あぁ、ハイハイ」といった感じでシャッターを押すさと☆まい。
さすがはのび~るアイス屋さん、かなり観光客慣れしてるな~。

バニラがいいか? チョコも欲しいか? みたいに聞かれたかと思えば、「3YLT」と言われた。
「へっ?」 そら高いな。
あ!「バニラとチョコで3YLT?」と伺ったら、いや、1つ3YLTらしい。
やはり勘違いではない。 高いな。
「1つでいい! 1つでいい!!」と必死の対抗☆
そしたら、バニラにチョコをちょこっとくっつけてくれました♪

いやぁ、あまり期待はしていなかったのですがね、これは美味しかったですよ!
のび~るというか、あの食感はなかなかいい。
さと☆まい的にはチョコがお勧めです♪





さて、宿に戻ってきました。
あまりお腹は空かないのですが、もうすぐディナーの時間。
少しでも空腹感を得ようと、ホテル内を探検してみることに♪
b0106739_4175757.jpg
この宿は、夕暮れ時もとっても素敵☆
やはり中庭に向いているお部屋はいいですね。
バルコニー付きなんて最高♪

専用バルコニーがなくても、共用スペースのバルコニーが所々にあります。
さと☆まいもちょっとのんびりしてみました。
ここからの眺めがまたいい!!
夕焼けの中、椰子の木の向こうには地中海…。

ちょっとダイニングエリアも覗いてみると、ものすごい種類のお料理が…!
b0106739_4185373.jpg下に降りてみると、さらにたくさんのお料理が並んでいました。
残念ながら暗くて、実際にいただいたものの写真はNG★

右上はデザートのビュッフェ。
これまた色々と並んでいます。
そして最後はやはりチャイ☆

ディナーテーブルには、お客さんの出身地の国旗が置かれます。
さと☆まいのテーブルはもちろん…、日の丸。
なんだかちょっと気恥ずかしいさと☆まいでありました。





                                             ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2008-04-16 23:59 | Turkey

2日目☆後編 -グランド・バザール→ルンチ→こけてサッカー→ディナー&カフェ-


☆2日目後編☆
b0106739_3174651.jpg

やって来ました、グランド・バザール
巨大なお土産屋さんのモールのような感じ。
しかし、ここは高い! ふっかけられる! と聞いていたので、買い物する気zeroで様子を見に。


金銀華やかな小物類、そしてチャイセットなど、
興味のあるものがいっぱい↓
b0106739_3182958.jpg
←青い目玉のようなものは、トルコのお守り。
定番のお土産だそうです。

もちろんカーペットやショールなどもあります。

そしてきれいなランプたち♪
こうゆうの、好きなんだよね~♪♪


途中、タイル屋さんにも入ってみました。
話を聞いていたら、6枚一セットで2~3万くらいと言われた!!
ありえないので適当に聞いていたら、幾らならいいかと逆に聞かれ、困り気味★
幾らでもいいからとしつこいので、6千円くらいと答えたら、逆ギレされました。
もう来るなと言われ、ちょっと傷付きつつバザールをあとに…。





気を取り直してランチへ♪ ガイドブックに載っていた食堂のようなお店、Bursa Gul ブルサ・ギュルへ行ってみることに。
b0106739_3185153.jpg
ロカンタと呼ばれる食堂のような雰囲気で、しかもお店の方々がとっても親切でフレンドリー!!
勧められたままに、全種類の盛り合わせと、ケバブ各種をいただいてみる事に♪
ライスの左隣のお肉と、そのまた左隣のほうれん草のメゼがめっちゃくちゃ美味☆☆☆
ケバブは、牛とラムです。 ここでは豚は食べないのですね。
そしてもちろん、しめはチャイとコーヒー♪
これで30YTL強。 地元の人たちも気軽に来る食堂で¥3000弱取られ、ちょっとボラれた感は残りますが…。
それでも美味しかったし、楽しかったし、まぁ、良しとしますか。






さて、次の目的地に向かうべく、先程見たアヤソフィアの方へ戻ってきました。
b0106739_20455935.jpg
ちょっとした広場があって、そこは素敵な写真スポット☆
←これがアヤソフィア。

b0106739_20461512.jpg





     そして、お向かいにはブルーモスク→
     そう、ここが次の目的地☆


と、写真を撮っていると、トルコ人に話しかけられました。 日本語で。
そう、イスタンブールにはものすごくたくさんの日本語を話すトルコ人がいます!
大半はカーペットを売るためという印象を受けましたが…★
実際嬉しいのですよ! 見知らぬ異国の地で、とってもフレンドリーに、しかも上手な日本語で話してくるのですから。

これまでにも何人もの人に話しかけられましたが、2~3言交わして去りました。
が、ちょっと写真を撮るのに夢中になってしまった為、逃げ道を失った★
ま、たまにはいいかとちょっと話しつつ、グランド・バザールの方にちょっとした観光名所があるというので、さっきまでそっちにいたんだよ~!なんて言いつつ行ってみる事に。
もちろん彼らの最終的な目的地は自分の働くカーペット屋。
日本の新聞やら雑誌なんかに載ったものを拝見したり、ちょっとカーペットについて教えてもらったりしましたが、トルコのお友達と約束があったので電話がかかってきて無事退散。

というわけで、ブルーモスクはオアズケ★
明日に持ち越されることに。

それどころか待ち合わせに間に合わなくなる~! と急いでいたら、石畳の多いイスタンブールの旧市街、しっかり足を引っ掛けて転んでしまいました★(実際さと☆まいがつまづいたのは、路面電車のレールでしたが★苦笑)
ここんところ、年に1度は道端で派手に転んでるな。 歳かな…。
みなさま、イスタンブールご訪問の際はお気をつけ下さいませ。




b0106739_23481522.jpg
さて、お友達との待ち合わせへと急ぐべくトラムの駅へと急ぎつつ…。
道端の花壇のチューリップに気を取られつつ…。
とにかくチューリップがすごい!!
こんなにたくさんのチューリップを見たのは生まれて初めて☆


そして広場を通りかかるとなにやら催し物が!
b0106739_23492756.jpg
チューリップ祭りの特設ステージの上では、白いロングフレアスカートの衣装を着た男性が2名、う~っとりとした表情でクルクルくるくる…、ずーっと回っています。
曲の終わりには腕を胸のところでクロスして止まりました。
次の曲が流れると、また手を開きながら回り始めました。
これは、トルコ中部のコンヤに伝わる旋回舞踊、セマーだそうです。
急いでいるのにしばらく見入ってしまいました☆





夕方からはお友達とサッカーの試合観戦☆ トルコのサッカーはアツイらしい!!
b0106739_0205357.jpgというわけで旧市街からメトロを乗り継ぎ、新市街の
シシリ駅へ。
外に出てみると巨大なショッピングモールが!!

これはヨーロッパ最大級の規模らしい Cevahil
シェヴァヒル

トルコのモールはどんなか興味津々でしたが、残念ながら中を見る時間は無し★



無事お友達と会い、早速スタジアム内へ。
Ali Sami Yen Stadyumu アリ・サーミ・イェン・スタジアム
b0106739_671368.jpgGalatasaray ガラタサライのホームグラウンドです。
観客は、噂通りアツイですっ!!
試合前から皆大盛り上がり☆

先日、CLでチェルシーに負けた、ガラタサライのライバルチーム、フェネルバフチェへのメッセージ(チェルシーのユニフォーム)を掲げた人もいました!!→
フェネルバフチェと言えば、ジーコが監督ですねぇ。
ちなみにこの日のマッチは、トラブゾン・スポルが相手でした。

b0106739_5531935.jpg普段はCLやセリエA、プレミアリーグなどを観る機会が多いし、特に思い入れのあるチームでもないので、申し訳ないけどゲーム自体はちょっと物足りなかった★

ただ、観客が面白いっ!! 
何度も言うけど、本当にアツイ☆☆
最初から最後まで、ゲーム中は皆立ちっぱなしですよー!

b0106739_673877.jpg


     中にはこんなオジサマまで…→
     手すりに乗っちゃって何やら盛り上がっていて、こちらは
     気が気じゃなかった!!
     こんなことされちゃあゲームなんかに集中できないよぉ!苦笑
     あ、このオジサマ、最後まで無事でした。 ホッ。


結果は、1-0 でガラタサライの勝利☆
そしてスタジアムをあとにしてもサポーターたちは盛り上がり続け…。
車道は堂々と歩くし、大声で歌っているし…☆ とにかくすごい!




さて、我々はご飯を食べに行くことに。 トルコでは遅くまでレストランが開いているようです。
お友達の車で、行きつけのレストランへ連れて行ってもらいました。
b0106739_6562170.jpg
今夜ももちろんターキッシュ・フード♪  しかし店内暗くて写真が・・・★
いくつかのメゼ(トマト・ほうれん草・茄子など)をいただいて、ラフマジュンというトルコ風ピザにもトライ♪ ←美味!
メインは、(暗~い写真)ラムのケバブ。  そして最後はもちろんチャイです♪
初日に行ったトラディッショナルなレストランも良かったですが、こちらの方が好みかも♪
でも一体、このレストランはどこぉ~?


b0106739_655870.jpg
ディナーのあとはカフェへ。
水際の、素敵なカフェへ連れてきてもらいました♪
しかし、ここはどこなのぉ~??笑




                                           
                                             ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2008-04-12 23:59 | Turkey

めるはば! トルコの旅。


はいっ!
お待たせしました☆
いよいよ トルコ旅行記 の始まりで~す♪
b0106739_5352361.jpg
というわけで、いきなりトルコ→
ロンドンからチューリッヒで乗り換えてイスタンブールへ
5~6時間ほどの旅でした。
時差の関係もあって着いたのは夕方。

これは空港から街中へ移動中のトラム内の様子です。
車内、わりときれい。
スカーフ着用の女性が多いですね。
外を流れる風景は、何とも言えない不思議な感じ…。
ちょっとペルーを思い出したり、中東色が感じられたり、それでもちょっとアジアっぽかったり…?



b0106739_536527.jpg

イスタンブルでは、フォーシーズンズホテルから程近い、Hotel Gul Sultan に滞在。
アヤソフィアやブルーモスクなども近く場所はなかなか。 中は狭いが★
でも、清潔な感じで◎
b0106739_5362454.jpg
窓からの眺めはこんな感じ→
左側奥にはアヤソフィアのミナレット(塔)が見えます。
右側の石垣は街の所々で見られる城壁。





実はトルコにお友達がいて、今日はトルコ料理のレストランに連れて行ってもらいました♪
ガラタ橋近くのエジプシャン・バザールと同じ並びにあるレストラン、Hamdi ハムディ。
トラディッショナルなお料理で、外国からお友達が来るとこのレストランに連れて行くのだそう。
あとで気付きましたが、しっかり日本のガイドブックにも載っていました☆
b0106739_5364233.jpg
さて、世界三大料理の一つのトルコ料理、とにかく種類が多い!!
ウェイターとアシスタントが持ってきたのは、Mezeler メゼと呼ばれるアパタイザー各種。
この中からアレコレと選び、さらにトルコのお友達がお勧めをオーダーしてくれたりして、とにかく大量☆☆☆
さと☆まいのお気に入りは、右上の写真内左上に写っているサラダ。
トマトやハーブが、ザクロのドレッシングにマリネされた一品。
このドレッシングが美味なのです♪♪

ちなみに、右下のドリンクはトルコを代表するお酒、Raki ラクー
ケーキ型のような専用の氷型にグラスをはめています。b0106739_147827.jpg
透明のドリンクですが、氷を中に入れると乳白色になります!
とにかく強くてさと☆まいには無理でした★


           窓からの眺めは抜群☆☆ →
           ボスフォラス海峡の向こうには
           新市街の夜景が広がります。



b0106739_537218.jpgいよいよ来ました、メインの
パトゥルジャン・ケバブ!!
(茄子とお肉のケバブ)
この時にはもうすでに満腹でしたが…★
トルコ料理はケバブが有名。
茄子にラムに牛に…。 豚は食べません。
茄子の中にお肉が詰められていましたが、さと☆まい的にはもうちょっと茄子部分が多いと嬉しかったかも。
とにかく満腹だったのであまり味が思い出せません。苦笑



それでも一通りはいただかないと!
ということで、デザート&トルコのチャイ、そしてトルコのコーヒー。
b0106739_1581836.jpgデザートはパイ生地にクラッシュされたナッツが挟んであって、それがはちみつ漬けになっているものなどが多いです。
ピスタチオをたくさん使うようで、上に振りかかっている緑のつぶはピスタチオです。

受け皿の上に乗ったグラスは、チャイ。 トルコのチャイはこうゆうスタイルで、ミルク、レモンは入れません。 煮出した濃い目の紅茶で、お好みで角砂糖を入れます。

トルココーヒーも煮出して作ります。 
フィルターをかけないので下にはドロドロとコーヒーの粉が。
エスプレッソカップのような小さいカップに入ってサーブされます。
飲み終わったらひっくり返して、コーヒーの様子を見て占いをするそうです。 





b0106739_5474935.jpg
食べ終わって外に出た頃にはすっかり真っ暗。
同じ広場に面しているモスクはきれいにライトアップされ、異国情緒たっぷり☆
いやぁ、イスタンブールに来ちゃいましたぁ。





                                              ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2008-04-11 23:59 | Turkey

オーガニックなディナー♪



今日は総勢10名ほどで、オーガニック・レストランでのディナー♪
Queen's Park 駅(tube)近くの、Hugo's Cafe というお店へ行きました。

行ってみると、結構寂れた、夜に一人では歩きたくないような暗めの通りにレストランが…★
b0106739_2054413.jpg大丈夫かなぁ~!? なんて思いながらお店に入ると…
なかなか雰囲気がいいんですね、これが♪

しかし皆時間通りに揃わずに、オリーブとパンで空腹をごまかしつつ…。
って、このオリーブ&パンがめっちゃ美味しいのですよ☆☆



皆揃いオーダーして、ようやくメインがさと☆まいの前に♪♪
b0106739_20103335.jpgチリアン赤ワインを飲んでいたので、去年のお正月に行った南米の旅を思い出し、ダックにしてみましたぁ。
おいし~ぃ!!!
右はタイ風クラブケーキ。 まあま~ぁ。

このあとデザートもオーダーしましたが、デザートはちょっと甘すぎて日本人の口には合わないかもしれません★
ちなみにさと☆まいの好きなクリーム・ブリュレを頼んでみました。


店内ではピアノ生演奏が始まったりと、とにかく雰囲気いいのですよ♪
夏になると、外のテーブルが賑わい、これまたいい様子なのだそうです。
旅の途中 fish & chips に飽き、さらにロンドナー気分を味わってみたかったら、この Hugo's Cafe なんてどうでしょ?
※日本語通じないと思われます。 英語で頑張ってみましょう。
お値段お安くはありませんが、なかなかお勧めの一軒です☆


b0106739_19351435.jpg




               Hugo's Cafe
               21 Lonsdale Road
               NW6 6RA
               tel: 020 7372 1232






                                             ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2008-03-19 23:59 | UK

激寒☆インディアン


Piccadilly line に乗って Alperton というインディアン街まで行きました。
今日はインディアン・ブリティッシュのお友達に、美味しいインディアンレストランに連れて行ってもらうことに♪

日本のカレーはあまり好きではないさと☆まいですが、インディアンカレーのように色々なスパイスの入ったカレーは結構好きです。
あまり辛いのは食べれないけどね…★

しっかし今日は寒い!!
11月にお友達が来たとき以来のこの冬2日目の激寒デー★ この寒さ、ただモノじゃありません。
というわけで、お店の外観撮れず★



普段接することの少ない国の料理は、メニューとにらめっこになりがち。
今日はエキスパートがいるのでお任せで♪
b0106739_9344577.jpg
左から、 samosa サモサ、  dhai wada ダイワラ、  bhajia バジア。
サモサはカレー風味の春巻きといった感じ。
ダイワラはヨーグルトソースでマイルドな癒し系。
バジア、これは思いのほか美味しかった。 中身なんだったっけかなぁ??



b0106739_938446.jpgその後、メインの thali タリ 登場☆
4種類のカレーと薄いナンのようなもの、そして再びヨーグルトベースのソースが付いてきます。

サイドには、chappati チャパティ(パリッとした薄いナンのようなもの) と、インドなお漬物も。

インド料理でこれだけヨーグルトを使うなんて知りませんでしたぁ。
しかも、ヨーグルトはかなり辛味をマイルドにしてくれるのです。 さと☆まいの強~い味方♪



お料理の説明やインドの文化についてなど、とにかく色々と話しながらランチを楽しんでいたら、あっという間に3時間ほど経ってしまいましたぁ!!
しかも満腹☆



レストランを後にした我々は、インディアン・スウィーツのお店へ行ってお菓子をテイク・アウト!
mitthai メタイ という名の、コンデンスミルクと
b0106739_942577.jpgスパイスを使ったと~っても甘ぁいお菓子。
辛い食事の国のデザートには、とてつもなく
甘~いデザートがツキモノですよね☆

そしてインディアン・スーパーなどもぷらぷら見て
周って、今日初めてトライしたインドのミルクティー、
マサラ・ティーの素を購入♪
チャイはいまいち好きになれませんが、生姜の
利いたこのマサラティーは不思議と気に入って
しまいました♪
今日みたいに寒い日にはモッテコイです!





                                                 ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2007-12-14 23:59 | UK

そんなにポートランドは魅力がないかっ!?


なんのこっちゃ? てなタイトルですが、ロンドンに来て3ヶ月も経たないうちに2組目のお客様がいらっしゃいました~♪
ポートランドなんて1年もいて家族が1度遊びに来たのみ。
もっと遡ってみると、〇年前に4年間セントルイス(米)にいた時もお友達1組が遊びに来てくれたのみだった…。
アメリカの地方都市は魅力がないということでしょうか。
大都市なんかより自然が素晴らしくてお勧めだけどな~♪


とまぁ、前置きが長くなりましたが、とりあえず大英博物館に行ってみました。
らびりんす先でもご紹介した、2年前の旅行以来の大英博物館です。

b0106739_21543881.jpg

   すると驚くべき発見が!!!
   な、なんと! カバが動いたぁ~☆☆☆
   前回と比較。


b0106739_21575955.jpg

そして猫も探したのですが、前回いたと思われるエリアで発見できず…★
諦めて博物館を出る間際、なんとぉ~!

猫も動いたぁ~!!!
↑ 「前回と比較。」参照

しかもものすごいVIP待遇☆
入り口横でかなりフィーチャーされていました。


あぁ、大英博物館ってこうゆう楽しみかたもあったのね…♪ ←おバカ★






お次は、つい先日ロンドンの新しい玄関口としてオープンした St. Pancras 駅 へ。
b0106739_2215727.jpg
ここからパリへ電車で数時間。 日帰り旅行も行けちゃいます!
右は巨大なカップルの像。 巨大すぎてロマンティックじゃない。

それにしても趣のない駅だなぁ。




b0106739_2234385.jpg




さと☆まいはやはりこうゆう感じのほうが…♪

←こちらはお隣の
King's Cross 駅
b0106739_2252221.jpg




実はこの駅、ハリーポッターが学校へ行った時に使った
あの駅なのです!
何番目のシリーズでしたっけね?
この通り、9 3/4番ホームもちゃんとあるのです☆
カートが半分あちらへ行ってます→






今夜のディナーはパブにて。
b0106739_2284882.jpgビール片手にお決まりのフィッシュ&チップス。
もう一品は… ビーフシチューのようなものが生地に包まれ焼かれたもの。
名前忘れちゃった★
やはりイギリスに来たらとりあえずパブは体験しておきたいですよね!




                                              
                                               ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2007-12-05 23:59 | UK

Afternoon Tea☆


今日は今回ロンドンに来てから初めてのアフタヌーンティー♪
しかも、チャイニーズ風☆

b0106739_05374.jpgYauatcha
ヤウアチャかヤウアッチャか?
高級飲茶のレストランです。
今日はお茶がお目当てということで、
地階のティールームへ。
店内は青のアクセントが利いていて
とってもカッコイイ雰囲気です。

とにかく人気のレストランで、ランチはとうに終わっているはずの時間帯でしたが、お店に入ると入り口は待っている人々で溢れていました。
入り口付近には小さ~なケーキたちが並んでいるショーケースがあってとてもきれいなのですが、とにかく人がいっぱいでゆっくり見れません★



しばらく待って席に着きメニューを…
他のアフタヌーンティーに比べたら高くはないかもです。
それでも日本円に換算して考えてしまうと…。 うぅ。
ここは思い切って、点心の付いてくるアフタヌーンティーセットにしました。

b0106739_0202897.jpg憧れの3段皿のセットは、下が点心、中がスコーン、上が小さくてきれいなケーキたち。
この点心がめちゃくちゃ美味しいのですよぉ☆☆☆
スコーンは抹茶味もあってさと☆まい好み♪
ケーキもそれほど甘すぎずなかなかでした。

お茶はもちろん中国茶を…
これがマズイ!!!
薄~く色は付いていますが、まるで白湯をいただいているような味わい…★
せっかく点心が激ウマなのに、もったいない。

ちなみに写真のセットは2ポーションで、4人でシェアしても充分に楽しめる量です。
これで1ポーションが£20 くらいといった感じです。


とにかく点心が美味しくて、機会があれば是非次はお食事で♪
とは思いますが、あまりの混み具合にのんびりできなさそうなのが微妙かな…。

ロンドンを訪れた際はちょと変わった中国風アフタヌーンティーはいかがでしょ?



b0106739_034697.jpg     Yauatcha
     15-17 Broadwick Street
     Soho, London, W1F 0DL

      Tel: 020 7494 8888
      Mon-Sat: 8-11.30pm
      Sun: 9am-10.30pm

      ディナーは要予約☆ ランチも??
      今回は walk-in でした。



                                              ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2007-10-07 23:59 | UK

機が熟した。


b0106739_7425968.jpg
さて、アンプクア川で3日目。
今日なんて一番天気がいいじゃあないですか♪♪
昨日無理して Crater Lake に行かなくてよかった☆
食堂から見た川の様子もこんな感じでキラキラ→
今日が絶好のクレーター・レイク日和だぁ!

b0106739_7432989.jpg


B&Bを出、ひたすら東へ向けて車を走らせ…
途中で、美しいと評判の Toketee Fall に立ち寄る事に。

トレイルの入り口で車を止め、森の中に入っていくと…
あ~、マイナスイオンに溢れているぅ~☆

トレイルはしっかりと整備されていて歩きやすいです。
さと☆まい的にはもう少し自然な感じの方がいいな、と思いましたが。


b0106739_7582133.jpg



そろそろちょっといい運動なんじゃないのぉ?と思う頃に滝が見えてきます。

Toketee Fall
二段の滝で、森の中でひっそりと流れている印象。
なるほど美しい。

このトレイルでは下まで下りられなかったのが残念。
小規模な展望デッキから眺めるのみです。
もう少し近づけたらよかったな☆





b0106739_85514.jpg
さて、更に東へと車を進め、着きました!
Crater Lake National Park の入り口です。
入場料は、車一台$10、と。

いやぁ、本当にいいお天気!
空も真っ青できれいです☆☆

b0106739_852379.jpg



公園内に入ってもしばらく運転。
サインに従って進んでいくと、どうやらこの先が湖のようです。
なんだか砂漠みたいですが…→




b0106739_88655.jpg
ぬわ~~~☆★☆★☆
なんでしょう! これはぁ!?
真っ青な空より真っ青な湖です!!
(この写真、3枚のパノラマ写真をつなげました! 是非クリックして、少しでも大きなサイズで見てやってください♪)

ん? ちょっと不思議な湖だと思いませんか?
これ、Mt. Mazama という火山の中心が噴火の後に陥没し、そこに雪解け水が溜まってできたという、カルデラ湖なのです。
そんなわけで、この水は人間の生活によって汚されていない。 そしてこれだけの美しい姿でいるわけなのです。 
アメリカでは1番、世界では7番目に深い湖だそうです。 それでこれだけの「青」になるのでしょうね。



b0106739_2372763.jpgさて、ランチはこの公園内唯一のホテル、Crater Lake Lodges のレストランにて。
「唯一」だけあって、泊まるとお高いそうです☆
レストランもディナーはお高い★★
でも、ランチはお手頃でいただけるそうなので行ってみました。

シーズンずれているし平日なのに観光客でいっぱい。
15分ほど待ち、運よく窓際の湖がちら~っと見える席に通されました♪

b0106739_1452392.jpgオーダーしたのは、おなじみ大きなバーガーに、サーモンケーキ。
サイドディッシュのオニオンリング、ぐちゃぐちゃですが…★汗
サーモンケーキはほっくリしていてなかなか。
トータルでは全然悪くないランチでした。



さて、ランチ後もレイクを眺めに…。
せっかくなので一周してみる事にしました。(もちろん車で☆)


b0106739_2224364.jpg
クレーターレイクには、二つ浮いている島があります。 
一つは最初から目に入りましたが、もう一つは
コレ→
Phantom Ship
なんとも言えない奇妙な船の形…
なるほど、お化け船のようです。



b0106739_2234527.jpg
しばらく湖を回り込むと、二つの島が見えるスポットに来ました!
ここは最高のフォト☆スポットですね!
しかし残念。 光の向きが芳しくなく、普通の湖な写真に★


大きな島の方は Wizard Island と言います。
お昼前にこの島に渡る船が出ます。 しかし、迎えに来てくれるのは3~4時間後。
かなりの放置プレイです☆


b0106739_225845.jpg

移動しては下車し…を幾度となく繰り返し、再びロッジのあるところまで来ました。
後半は太陽の向きが反抗的で、なかなか湖の青さが見られませんでした★
行かれる方は是非とも太陽を一日中味方につけてレイクを回ってくださいね☆





そして惜しみながらもクレーターレイクとさよなら。
来た道をそのまま戻るのは趣味ではないさと☆まい、南から回り込んでみることに!
目指すはオレゴン南部の町、Medford



b0106739_2262392.jpg結構長い間運転して着きました。
昔は駅だった所を改装して作ったと言うレストラン、Porters でディナーを♪

中はなかなか雰囲気が良いです。(ちょっと暗いけど★)
こそ~っとテラス席も覗きに行きました。 
こちらも雰囲気が良い♪

お料理が来たので写真を、っと…。
く!暗すぎる!! 
持っていたペンライトでドラマティックな演出を…。 ちなみにこれ、サラダね。
他のものは諦めました。



さて、高速を北上してB&Bに戻りますか…。
ところがいっくら運転しても着かないのですよ!
どうやらもう一歩行けばカリフォルニアに入ってしまうほどにまで南下していたようです★
暗闇の高速(田舎は高速も暗いのです★)を1時間半ほど走ってようやく宿に戻りました。





                                            ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2007-09-18 23:59 | U.S.A


Malaga マラガ, Spain  での語学留学生活日記   Portland, Oregon(米)    でののんびり生活記       London, UK 観光気分滞在記  ごゆっくり☆
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
BLOG☆LINK
食べある日記
花束ね人
百葉窓
KANA VOICE
Pepper★mintなネイル...
Mamy's Chat
子彤 Being, blog
上野を散歩
JUK flavor words
DIARY - 断続的な日録
From the desk of Kenneth B...


HP☆LINK
DS Piano Lesson
Happy Come
takezaki floor




Click for Malaga, Spain Forecast



 ☆Malaga time☆

  

    ☆California Time☆




☆London Time☆



       ☆Japan Time☆




※本文中、下線部はリンクが貼られています。 是非 Click!してみてください☆

※コメントやTBはどなた様からでも大~歓迎です♪ が、ブログ・記事の内容とあまりにも無関係と思われるものは、管理人の判断により削除させていただく事があります。 
ご了承くださいませ☆
最新のトラックバック
クレープ
from お菓子レシピ紹介ブログ
東京ベイ 新浦安温泉 湯..
from サラリーマンのお食事
住宅防音工事マンション防..
from 住宅防音工事マンション防音工..
フラのレイやパウスカート..
from 趣味のお役立ち情報
カーペット絨毯のクリーニ..
from カーペット絨毯のクリーニング..
雨水再利用・雨水タンクシ..
from 雨水再利用・雨水タンクシステ..
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧