STAR☆への道は一日にしてならずぢゃ!? 2          ☆ヨーロッパ&アメリカ滞在日記☆



<   2006年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧


ジモに連れられて・・・


先日セントロの本屋さんで美味しそうなタパスのレシピ本を探してウロウロしていました。
気付いたらガーデニングコーナーにいました。  しかも二階☆笑


そんなこんなで(?)マラガの人とお友達になり、お茶なりランチなりという話に。 
さすがに二人はきついので、じゃ、お友達も一緒に♪ という事で一件落着。
よぉ~し! スペイン語実践練習だぁ~♪♪♪
この時もか~な~り~たどたどしいスペイン語で会話。 大丈夫かなぁ~??

そして今日、ランチに行く事に。 
クラス終了後、セントロのメイン通りで待ち合わせをし、タパスの美味しいお店まで連れて行ってもらいました。
さと☆まいはもうここに二ヶ月弱いるけれども、行った事のないようなセントロの奥~の方までずんずん進みます。

そして入ったお店でもオーダーはお任せ。 お勧めのものを注文してもらいました。
↓そして揃ったタパスたち。
b0106739_15523220.jpgそれぞれが何だったかはよく覚えていませんが、注目は真ん中のお皿、3つのタパスが乗っていますが、その左下のオレンジの物体です!!
これは、ガスパチョが凝縮されたようなペースト状のもの
めっちゃ・めっちゃ・め~っちゃ、美味しい♪
スプーンですくって食べます♪
パンにつけても美味しいです♪♪
クセになります☆


いやぁ、それにしても会話は難しい★
なかなか言いたい言葉が出てきません。 ボキャブラリーの少なさに情けなくなるさと☆まいです。
b0106739_1631595.jpgところが、一緒に来たハウスメイトのヨアンナは間違えようが何しようがお構いなしに言葉を発する。 やはりこの精神じゃないと短期間じゃ上達しないんだよな~、なぁんて感心してしまいました。
分かっちゃいるけど… なかなかできないんだよな~★

スペイン語で苦しみながらも頑張っていた我々ですが、その内なぜか皆英語に…★ ん~★★

彼の名はガエル。(さと☆まい、彼の名前をスペイン語で正しく発音できません★苦笑)
新人の航空管制官だそうで、英語が話せます。
2~3日後にマヨルカに配属になるそうです。
↑彼の情報もスペイン語で聞くとあやふや★ 英語で確認です。


こぉれはスペイン語、まだまだ長~い道のりになりそうです。
せめて旅行会話+ちょっとした日常会話くらいは問題なくイケルようになりたいところですが…。



                                                ☆TOP☆

                                               
[PR]
by sato-_-mai | 2006-08-29 23:59 | Spain

el ultimo dia en Madrid


さて、マドリッドもとうとう最終日になってしまいました★
マドリッドと言えば、プラド美術館!!!
今日は入館無料の日でもあります。 
b0106739_10435219.jpg混んでるんだろなぁ~★

まずは朝食。

マラガでもまだ試していないチュロス☆
チュロスってスペインの食べ物だって知ってました!?
さと☆まい、てっきりディズニー原産かと☆笑

結構美味しいです。
チョコは良し。
生クリームは…
ちょっとべちゃべちゃ過ぎてクリームになっていませんでした★
コーヒーやジュースなど含め、€24.20ナリ。 一人千円弱。
コーヒーが€2.20(330円ほど)とちょっとお高めです★




b0106739_1253243.jpgさて次は、いざ! プラドへ!!

ん~、ここでもピカソか★ 
まぁ、ピカソの何とか何周年らしいので仕方ないですね。

んん~!?
なんじゃ、このラインは!?
すごい人です。
横にずら~っと ⇒
はい、諦めました。



しょうがないので我々は、プラド美術館から程近い他の美術館、Museo Thyssen-Bornemisza に入りました。 (€6.00)

さら~っとみて、朝プラプラしている時に目をつけていたお安いレストランで遅めのランチ☆

b0106739_1044472.jpgランチはセットになっています。

さと☆まいはガスパッチョと海老のお料理を選択。

ガスパッチョはまあまあ美味しかったです。
←この海老がお気に入り☆ 
パエーリャは作り置きっぽい&水っぽいでいまいちでした★
まぁ、また来る事はないかな。
一人€10.90で1600円ちょっと。 ん~、やはりユーロ高いです★




さて、ここいらでさと☆まいはマドリードを発たねばなりません★
今日中に戻らねば明日のクラスに間に合いません。
もっと色々とみたいな~!!! とは思いつつ、宿に戻り荷物を持って駅へ。

もともとあまり関心の無かったマドリード。
こんなに楽しい街だなんてっ♪♪
危険だという話もあり留学の地としては最初から外れていましたが、今となってはマラガ半分マドリード半分とかにすればよかった~!! なんて強く思ってしまいます★
それほど好みの街でした♪

優美さん、まぁくん、お見送りありがとう♪ そしてマドリーに誘ってくれてありがとう♪♪

b0106739_1045339.jpg


さと☆まいは一人、4時間ほどのマラガへの帰路につきました。
あ~、明日からまた地獄の文法授業の再開です★ 
2週間のブランクは大きいだろう…。




                                                  ☆TOP☆

                                                 
[PR]
by sato-_-mai | 2006-08-27 23:59 | Spain

Madrid ~segundo dia~

                                                 

今日は街をプラプラと観光しました。
とにかく良いお天気で気持ちがいい♪♪

b0106739_13434716.jpg朝食はプラサ・マヨールにて。
この広場は観光客相手のレストラン・カフェが多いので高くつくかもしれません★

朝食は色々なセットがあって、トーストと目玉焼き、ベーコン、オレンジジュースを選びました。
これで、€6.50。 
思ったより安いですね♪
この国では、オレンジジュースはどこに行っても美味しいようです♪





b0106739_1642690.jpg
朝食後プラプラとお散歩。   カラフルで目を引く建物がたくさんあり面白いです☆




b0106739_16133180.jpgこの後ポールが合流し、空腹だと言う事で軽くタパスを食べに。
さと☆まいもちょっといただきましたが、なかなか美味♪
ちなみにこのタコのタパス、€7.75です。 結構しますねぇ。

腹ごしらえ後、多少本格的に観光に出かけました。





                                まずは美術館。
b0106739_11492464.jpgマドリードはプラド美術館が有名ですが、明日は無料らしいのでそちらは明日狙いで。
今日は駅の近くの美術館、Centro de Arte Reina Sofía (国立美術館)に行く事に。

あらぁ、フィーチャーされているのはピカソ☆
ピカソはマラガでみたのでお腹いっぱい★ 
何せマラガ出身ですからね。
ところが入ってみると、「ゲルニカ」があるじゃないですか!!
やはり有名どころは都市にあるのですね。




美術館を堪能した後は街をぷらぷらと。
b0106739_1616168.jpg
左: 遠くで見るときれいなアルムデナ大聖堂。 大きなカテドラルは、遠目には薄い水色できれい。 近づくと薄汚いが★
右: 寺院の隣には王宮、パレシオ・レアル。 中に入れませんでしたが、3000弱もの部屋があるそうです。

b0106739_1629694.jpg


そのまた隣にはサバティーニ庭園が→

王宮とこの庭園はフランスのベルサイユ宮殿のものに
特徴が似ているそうです。



この後、さと☆まいがマラガのフェリアで出会ったマドリードの人に聞いていた、お勧めのパエリアのレストランを探す事に☆
この庭園を超え、しばらく歩いていくと目的の通りにたどり着いたのでそのまま歩く事に…。
なかなか雰囲気のいいエリアに来ました。 
道のこちら側にはセンスの良さそうなアパート(マンション)が並び、道沿いにはおしゃれなレストラン。
道の向こう側は大きな公園です。

しっかし目的のレストランはなかなか出てこない★ 庭園を越えてから30分以上は歩いただろうか??

とうとうありました~♪♪♪
b0106739_1703337.jpgCASA DE VALENCIA
名前からして美味しそうです♪♪♪
入り口まで行くと…、んん!?
お休みですぅ~★★★涙
ここまで歩いて来て閉まっているとはっ!!
しかもメニューを見ると、魚介のパエーリャからイカ墨パエーリャまで我々の求めているものがテンコ盛り★
しかもさほど高くも無い。 むむむぅ~、残念すぎる★



しょうがないので、我々はセントロに戻ることに。
でももう歩けましぇん★
近くにバス停があったのでとりあえずバス移動。
バス停で待っている人にプラサ・マヨールの近くまで行くか聞いたりして、なんとかセントロのメインストリート、グラン・ビアまで来ました。 バスは€1。

すごい!! 人やお店がいっぱいですごい活気です!
あ~! こうゆう所もじっくり見てみたかった☆


通りのホテルに入り、フロントで近くに美味しいパエーリャを出すお店はないかと聞き、紹介してもらったレストランに行く事に。
歩いて3~4分のところらしい。


b0106739_1659652.jpg

















夕暮れが…。  
めちゃくちゃきれいでした。







ちょっと入った通りも結構活気付いています。


無事、紹介されたレストラン、Ciudad de Tui に着きました。 
そして早速オーダー☆
b0106739_1771320.jpgサングリアにオリーブがついてきました♪ 
パエーリャは、かなりしょっぱめでしたがとっても美味しい♪
本当に美味しいレストランを教えてくれたんだぁ!とちょっと感動☆

えっ!? 4人でこれしか食べなかったのかと??

バルのハシゴがしたくてここはパエーリャのみなのです♪
〆て、€48.00。 一人1800円ほどでした。  ん~、円にすると思ったより高いなぁ★苦笑



次に向かったのは…
b0106739_17113332.jpg昨夜と同じシャンピニオンのバルぅ~♪♪
みんなこのバル↑が気に入ってしまい、今日から参加のポールも連れて行こうということに。

着くと、昨日より遅かったせいか日本人はゼロ! そして満席!!
しかも微妙なDJっぽいおじさんがいて、カラオケが始まっちゃたりします★
かなりうるさいけど、結構盛り上がっていました。笑

オーダーしたものは昨夜と同じ。
サングリア・イカリング・マッシュルームのタパス~♪ イベリコは今日は無し。
パンやお水も入れて、全部で€27.60でした。 一人千円ちょっと♪

ハシゴどころかここで満腹。 この後、宿に戻った我々でありました。
                                    Mesou del Champiñon
                                         Cava de San Miguel
                                        12:00~16:00、 18:00~1:30
  




                                                  ☆TOP☆



                                                 
[PR]
by sato-_-mai | 2006-08-26 23:59 | Spain

Madridへ→!!!


午後のカンバセーションのクラスを30分ほど早引けして、バスを乗り継いで電車のエスタシオンへ向かいダッ~シュ⇒
結構ぎりぎりで着いて、優美さん&まぁくんを発見し一安心。

マドリードまでは電車で約4時間ほど。
お菓子を食べたり寝たりして電車の旅をしばし楽しむ・・・。
外はオリーブの木がたくさん植わっている他は結構何にもないのが続き・・・、と思うと河が現れ滝っぽいのがあったり、なかなかの自然具合です☆
ちなみに、オリーブオイルはイタリアンと、世界共通の常識っぽいですが、そのイタリアンオリーブオイルはだいたいスペイン産で、「メイド・イン・イタリー」のラベルが貼られているだけのことらしいです。 なるほどオリーブの木が多いはずだ。

b0106739_12102049.jpg


久しぶりの電車、4時間はあっという間!!
マドリードのアトーチャ駅に着きました。

ホームから中に入ると、駅構内にこんな立派な屋内庭園(?)が!!
ちょっとびっくり☆
結構な湿気です。笑

まぁくんが苦労してネットで探してくれた我々の宿は駅からそんなに遠くないはずらしい。
でも、二人の荷物はそれぞれ30kg以上!! ということで、タクシーに乗る事に。
結構くねくね曲がったりしながら10分弱ほどで着いたかな?
 
b0106739_12402541.jpg
このホステルの部屋、3ベッドで一泊60ユーロちょっと☆
衛生的に問題があるわけでもなく、かなり安くて感動!!
ネットもつながるし、テレビも観れます。
さと☆まい、ホステル初体験です♪


荷物を置き、一休みした我々は、外をぷら~っとして、小腹を満たしてみる事に。
b0106739_1248518.jpg
とりあえず街の中心(?)Plaza Mayor プラサ・マジョールへ。 ベネツィアのサン・ピエトロ広場に似た雰囲気です。
一通り写真を撮ってから、広場を抜け、お目当てのバルを探しました。 
広場の裏の道も雰囲気ありますね~♪

マラガで日本人の友達にお勧めのバルを聞いておいたので早速行ってみました。

b0106739_13291413.jpg
ここは、シャンピニオン=マッシュルームのタパスで人気のバルです。
日本のガイドブックにも載っているらしく、お客さんは日本人だらけ★
JCBも使えます。笑
おそらく9時頃だったと思われますが、それでも日本人だらけ・・・。
店内は洞窟のような感じで、壁や天井には点々とマッシュルームの飾りが・・・!! キ・キモイ★

サングリアをオーダーし三人で乾杯☆

そして早速うわさのシャンピニオンを♪ 
・・・美~味~で~ご~ざ~い~ま~すぅ~!!!
これは美味しい!! 日本人だらけでも来たくなっちゃいます。

そしてジャジャ~ン! イベリコ生ハムぅ~☆☆☆
輝いています!!
くぅ~!! たまらん☆

そしてそしてイカリングぅ♪ な、なんと、これも美味しいぃ~い!!

いったいどうした事か、どれも美味しい。
さと☆まいはやはりシャンピニオンが、優美さんはイベリコが、そしてまぁクンはイカが、とそれぞれの一番がきれいに分かれるほどどれも美味☆
おかわりしたいけど、バルのハシゴで次に黒パエーリャを狙っていたためお会計☆
〆て、€42.70也ぃ。 一人2千円ちょっとです。 安くはないですね★

隣の隣くらいに色々なパエーリャをおいているお店があったのでそちらに入ってみると・・・、目的のパエーリャはないとのこと★
あきらめてお店を出、しかも結構満腹な事に気づき今晩はやめる事に。

ぷらぷらしながら宿に戻り、休む事にしました。

いやぁ、やはり都会はいいですね~♪
この留学、マラガは半分にしておいて、残りの半分マドリーに来ればよかったなんて思ってしまいました★苦笑

明日は、まぁくんのオーストラリアンの友達と落ち合う予定です。



                                                     ☆TOP☆
[PR]
by sato-_-mai | 2006-08-25 23:59 | Spain

ムセオ・ピカソ & 友来訪


b0106739_11524672.jpg
クラス後、ピカソミュージアム見学企画があったのでウルスラ(from ポーランド)と参加。 
個人で行くと入場料6ユーロですが、学校の企画で行ったので25歳以下の学生は3ユーロ☆
25歳以下の・・・、さと☆まいも3ユーロで入場しちゃいました♪笑

ちなみにマラガ、最近昼間でも涼しくなってきました。
二人とも長袖ですね↑ 
夜はフェリアの頃から寒いくらいになっていましたが★

Museo Picassoは新しいミュージアムで、主にピカソのファミリーが所持していた作品が集められて展示されているようです。(←スペイン語での説明だったため確信薄★)

中に入るときに荷物チェックされ、カメラ類は全てオアズケ。 警備は厳しいです。
建物は新しいし、小さな中庭には植物がセンス良く飾ってあり、なかなか素敵な雰囲気。
展示物は、「これはピカソか!?」といった印象のものなど様々な作品が展示してあり興味深いです。
大きなミュージアムではありませんが、ちょっとしたライブラリースペース with パソコンや、小さなミュージアムショップもあり、カードやポスター、ピカソのものばかりではなく彼に関連のあったアーティストに関する書籍なども数多くそろっています。
マラガ土産にいいな~、とチェキ☆ 



ムセオ・ピカソを後にし、ウルスラと別れてからマラガのエスタシオン(駅)へ↓
アフリカを周っていた友達がとうとうアフリカ大陸を後にし、
b0106739_11573251.jpg今日マラガにさと☆まいを訪ねてきてくれました♪
優美さんとまぁくん、二人ともたくましいなぁ~ ⇒⇒⇒
ちなみに、優美さんのブログ(LINK内にありま~す⇒)
で二人のアフリカの旅レポートが楽しめます♪ 
中身濃いし、色んな意味で面白いです☆笑

ちなみにこの二人、予定より2時間の遅刻。
というのは、同じ経度でも二人が発ったモロッコとここ
マラガでは2時間の時差があるのです!! 
(さと☆まいも知らなかった★)

この後3人でマドリッド行きの電車のチケットを購入。
突然ですが明日、3人でマドリ行きます!!
2~3日前に「一緒に行く?」と言われて、「行く~♪」とおおハリキリのさと☆まいでした。


 
[PR]
by sato-_-mai | 2006-08-24 23:59 | Spain

セントロのバルへ


今日は日本人の女子3人で、セントロのバル+αの軽~く夜遊び計画☆
趣旨は、スパニッシュ(ジェントル)メンズと接して(つまりナンパにのる)スペイン語を練習しよ~う!!
・・・の予定だったのですが、なぜか日本人男子も一人来た☆笑

美味しいスパニッシュが大好きなやすこさんにお勧めのバルに連れて行ってもらう。 
ところが、お目当てのバルが閉まっていたぁ★★
そこで第二候補。 
行ってみると、Bodegas Quitapenasでしたぁ♪

b0106739_4242742.jpg春に旅行した時にも行った、いつも混み合っているバルです。
今日も満席に近いほどたくさんのお客さんがいました☆
外はいっぱいだったのですが、中のテーブル獲得!
他のメンバーよりメニューに詳しいやすこさんにほぼお任せしてあれこれオーダーしました♪
しっかし男性が一人いるだけで、スパニッシュ・メンズはまるっきり寄ってきません★笑
ちなみに、スパニッシュ・メンズとは、かな~りフレンドリーに話しかけてきてくれる人々です。
あ、マラガだからっていうのが大きいかもです☆ 


b0106739_4284421.jpg




キタペーナスでの食事後、これまたやすこさんが素敵なバーに連れて行ってくれるというのでみんなでワクワク・・・。
←セントロのメイン通りを行き、広場前辺りのホテルの入り口です。
いつも通っていても、こんなおしゃれな入り口があったなんて気づかなかった☆
人間、悲しくも自分に関係のない素敵なものはあえて目に入らないようになっているのでしょうか?笑



中に入りエレベータで最上階へ!!
するとこんな景色が↓↓↓
b0106739_4253546.jpg
(夜景モードでブレ気味ですが★苦笑 ↑これが精一杯でした★)
マラガのカテドラルからアルカサバ、そしてヒブラルファロの夜景までが一望できる、素敵なバー@ホテルの屋上。
このマラガにも、少しは洗練された素敵なナイトライフスポットがあったのかぁ、なんて感心しちゃいました。 あまりにもこうゆう所からかけ離れた生活をしていたのでなおさらです☆
でも、こんなおしゃれスポットを知っているのはやはり日本人なんだな~☆なんてここでも関心。

b0106739_429448.jpg


奥のほうにはレストランスペースも。
ステージがあり、Jazzの生演奏付☆
なんておしゃれなんだぁ~!!


b0106739_42627.jpg
我々はバーにて飲酒を。
さと☆まいはお酒弱いくせに、モヒートが大好き♪
モヒートがあると、いつも「弱くしてください~☆」なんて言って飲んでます。
そしてこの日もモヒートを。

皆で飲んでいると、やすこさんの隣にいたおじ様が話しかけてきました。 
ようやくスペイン語活用の時です!!
おじ様はスペイン人ではないのですが、スペインは長いそうでスペイン語もbien!
このおじ様、あからさまに女子とばかりお話しをします。 
一緒にいた日本男児は、一番端にいたというのもあり、ほとんど話しに入れず★ゴメンネ
やはりスペイン語の実技練習は、女子のみでのお出かけをお勧めします☆笑
・・・はて、すると男子はいかに???
[PR]
by sato-_-mai | 2006-08-22 23:59 | Spain

お肉を食べに・・・ 


久しぶりの外食じゃ~♪♪♪
今日は学校でセビリャーナのレッスンを受け、終了は9時。
レッスンは、お勉強が大変で一時お休みしていましたが、再開!!
2時間連続でレッスンを受け、一生懸命ステップを覚えようとしています☆

b0106739_4185968.jpgちなみに外はまだまだ明るいです☆
(写真は食後に撮ったため、もう暗いですね★)
一緒にレッスンを受けている日本人仲間とともにご飯を食べに
「何にしよ~か~」などと言いながらビーチの方まで行きました。

そして決まったのは・・・おにく♪
アルゼンチン料理のレストラン、El Gaucho (エル・ガウチョ)⇒
へ行きました♪


b0106739_4233289.jpg
↑左は友達二人が頼んだ串刺しのチキン。 ↑右はさと☆まいが頼んだイベリコ豚のグリル☆☆☆
イベリコ・イベリコ~♪♪   さっいこう!!!
めっちゃ美味しかったです。

・・・ところで、本場アルゼンチンでもイベリコのグリルはあるのでしょうか???
スペインだからかな?


b0106739_4114869.jpg
店内はわりとキレイでかわいらしいダイニング。

←もうすぐ二十歳のまなチャンと共に
  若いな~。
  そいういや、最近若い日本人の女の子が増殖中☆
  とは言え、3~4人ほどですが。
[PR]
by sato-_-mai | 2006-08-21 02:44 | Spain

Feria otra vez


b0106739_6473970.jpg

またしてもフェリア@レアルへ行きました。
前回の表門のような素晴らしいイルミネーションはない裏門⇒
地味です。
この門の付近ではたくさんの若者が、持参&中のバーで仕入れたアルコールを片手(両手)に立ち飲みしています。 
まさしくあの日のスペイン風夜遊び?のように・・・。


今夜は二人のフラットメイト(from スウェーデン)とその友達(from スウェーデン)、プラスその友達の友達(スパニッシュ・メンズ)の大人数。

↓フラットメイトのヨアンナとスパニッシュ・メンズの一人(名前忘れた★)とともに。
スパニッシュ・メンズは写真を撮るときか~な~り~近いです!笑b0106739_645596.jpg       二段目(左)はフラットメイトと3ショットを撮ろうとしたら、隣にいた見知らぬスパニッシュ・ガイが入っていた。
これはどう見ても故意☆ 3人で大うけ! 彼に見せたら「おぉ! 気づかなかったよ!」的反応☆爆
(右)撮り直した☆

3段目(左)は今日参加のガールズ+最後まで残ったスパニッシュ・ガイ。
みなかなりご機嫌☆

3段目(右)先に退散のヨアンナとさと☆まい。 夜遊びは早めに切り上げたい派で波調が合います♪ さと☆まいはともかくヨアンナはまだ21歳で若いのに・・・。
4段目は出店のりんご飴!? 
ヨアンナがいたく気に入って、写真を撮れ撮れうるさかったので撮りました。笑
あらま、かわいい写真じゃない♪
ヨアンナ、グラシアス☆

二人でバスに揺られ、帰宅は5時頃だったかな。 全然早くないなぁ★笑
他の子達は普通に7時とか8時頃帰ってきます。
この帰宅時刻もスペイン風夜遊びスタイル!?
[PR]
by sato-_-mai | 2006-08-18 23:59 | Spain

チャーハン☆


b0106739_6251990.jpg

ご飯を炊きました。 
一番安いお米だし(小麦粉袋小くらいで2ユーロ弱だったかな☆)、アパートにある安いであろうお鍋で適当に炊くので、ご飯のみでは決して美味しくありません★
なのでチャーハンを作りました。

セサミオイル、しょうゆは普通にスーパーで手に入ります。 
野菜を刻み、ともに炒め、日本から持ってきた数少ない日本食材料の本だしを加え作りました。

ご飯が美味しくないので結局チャーハンもそれほど美味しくは仕上がりません★
でも食べれます。

安いし。 ←重要☆



  

☆MEMO マラガのスーパーで手に入る和食に使える材料☆
[PR]
by sato-_-mai | 2006-08-17 23:59 | Spain

Feria -Centro- & 闘牛☆


★長編です★ 途中で要休憩の方はインターバルがありますのでよろしかったらどうぞ☆ 

さて、今日は再びFeriaです♪
今日は祝日で学校もお休み。 
お昼から先生の引率でセントロのフェリアへ行く企画があったのでノってみました。
そしたらセントロまでバス代学校モチ☆ らっき~♪ (ま、学校までのバス代払ってますけど★)

b0106739_853930.jpg
セントロのメイン通りの入り口には巨大な壁が!!!
これは毎年建てられているそうです。
下の真ん中に、巨大壁にしては小さな入り口があり、そこをくぐって入るそうです。
どうやら今年の壁はイマイチらしい。 去年はピカソの何とかでイケテたそうです★


b0106739_862045.jpg壁の入り口をくぐる手前からフェリアは盛り上がっています。
人混みのすごい路上で踊っているお姉さん達(右⇒)。 いや、踊る時くらいサングラスはずしてくれてもいいんじゃないか?? なんか雰囲気がないな・・・。
もちろん伴奏はライブ。 左奥の方に写っているおじ様達が演奏しています。

フェリアではフラメンコの衣装などでドレスアップしたりします。 ただ、とてつもなく暑いので昼間はあまりお勧めじゃないよう★苦笑
でも、壁の手前でこんなにかわいい三姉妹と出会いました♪(左↑)



b0106739_894470.jpg





壁の入り口をくぐると、いつも見慣れたメイン通りとは違った景色が・・・。
あわわ・・・、すごいひとだ!!

通りの上の大きな布、日よけに最高!! どうせなら夏の間ずーっと設置しておいてくれればいいのに・・・、なんて思ってしまった。
とにかく日差しが鬼強なので、プラスこの人ごみだし、これは必須なのでしょう。

それにしてもすごい人ごみ★




b0106739_8113371.jpg
ストリートパフォーマンスもちらほら。
この黄土色のカップル(⇒)、ずーっと立ってるだけ。 小銭を箱に入れるとキャンディーを渡してくれる。
一体何のパフォーマンスだぁ!? と思っていたら、箱の横にメッセージが・・・
結婚式のためにお金をためています!
へ~、考えたもんだ。

そして右下の鎧の人は・・・、暑そう★ 
この暑い中こんなの着込んでいるだけでコイン投げたくなっちゃいます。
コインをあげると、この人おもむろに動き出します。 
しかも、かなり激しく
馬に乗ってパッカパッカ的な動きです。
ちょっと恐いくらい激しく動きます。笑



メインストリートの奥の広場ではビールやらマラガのワインやらが売っていて、人々はオリーブをつまみながら飲み、セビリャーナなどを踊って盛り上がっています。
セビリャーナはまだステップしか覚えていないのでさと☆まいも足だけ参加。
それにしてもここの人々は本当に踊るのが好きですね!!
たくさんの人がセビリャーナを踊れます。 学校で習うそうです。
日本で言う盆踊りのようなものでしょうか。 でも、盆踊りは学校では習いませんね★
でも確実に盆踊りより盛り上がっています☆


このフェリアツアー、その後自由時間となり終了。
さと☆まいは新しいフラットメイトのオルガ(ロシア出身、16歳!)とランチをしながら地元の人と会話を楽しみ、帰宅。



   -------------------------------------INTERVAL-------------------------------------------
 





まだまだ今日のフェリアは終わらない!!
帰宅後一休みしてホストファミリー宅へ。 今夜は一緒に闘牛を観に行く予定。
さと☆まい、初の闘牛!! 
自分でも、牛がかわいそうで見ていられなくなるのかどうか予測できない。
でも、あるサイトでこんな一文が。
何世紀にもわたる伝統を「残酷だ」となにも知らないまま非難する権利は我々にはない。
その通りだと思う。


b0106739_8304775.jpg
さて、闘牛場に入りました!!
さと☆まいは日本人らしく、片手にビデオ、もう片方にカメラと大忙しっ!!笑

席は「SOL」(日向)のお値段それほど高くはない席。 座席は高い順で、日陰席→日向席。 今日は日向の席で23ユーロでした。
しっかし暑い!!! 
闘牛は6ラウンドほどやるのですが、一回目が終われば日陰に入るくらいの席らしいです。
でも影の位置を見るとそれ以上に長くかかりそうだけど・・・。
 
観客席はかなり混み合っていて、息苦しそうな感じ。 前と後ろが近すぎるのです。
ありがたいことにさと☆まいの席の後ろは通路で風が通る!! 
そうでなければ間違いなくのぼせて具合が悪くなっていたと思われます★




さて始まりました。
・・・なにせ勉強不足で「?」だらけ。 
儀式的なことが多く見受けられましたが・・・?
そこで、後に見つけたこのサイト⇒闘牛の流れについて写真とともに説明があります。
それでも疑問は残りますが、かなり参考になるはず。
ここから先に進む前に是非一読を!!
「ペセタ」の記述があるのでちょっと前に書かれたような印象ですが、闘牛はスペインの伝統ですからそれを説明するのに問題は無いですね。
上記の闘牛非難に関する一文もこのサイトからの引用です。

b0106739_510352.jpg
リンクしたサイトを参考にすると、左上は牛の入場の後、ピカドール登場の前に数人が牛を刺激するべく技を披露する場面。

その後ピカドールが登場します。 鎧を着ているとは言え、牛の強烈な突きに耐えている馬がちょっと気の毒でした。 
そして「キテ」が行われピカドールが退場します。

右上はその後、バンデリジェロの登場。
いくら牛の死角とは言え、真正面に立ち飛び込んでいくのは見ていてかなり恐ろしい。

下段は両方とも闘牛士がトリを演じている場面。
ムレタとよばれる赤い布で技を披露した後に、エストカダと呼ばれる「突き」を行う場面。


リンク先サイトには記述はありませんでしたが、確かトリを務める闘牛士とその他の闘牛士にも違った名前があったはず・・・。 



b0106739_6191880.jpg
ちょっと順は戻りますが、エストカダの前、闘牛士の見せ場↑



b0106739_6194628.jpg


     ちなみに後ろから見るとこんな感じ→
     この方、足が猛烈に長いなぁ!!




そしてこのこの足長闘牛士が今日のトリを飾りました。b0106739_6212522.jpg
素晴らしい闘牛だったのですが(観客の反応から判断★)、実は最後に牛に突かれ怪我をしてしまいました。
それでも場内を一周。

リンク先のサイトで知ったのですが、素晴らしい闘牛を演じた闘牛士には牛の耳だとか尻尾だとかが送られるとか。 
そして彼のように場内一周できるかどうかもその演技によって

どうりで一周する闘牛士もあればしないで退場してしまう闘牛士もいたはずだ。
・・・と言うことは、もしかしてこの足長闘牛士が手にしているのは牛の尻尾と耳ぃ~!?
 
ちなみに一周する闘牛士はこの世の英雄がごとく観客からの称賛を浴びるのです。
たとえば、スカーフなどが闘牛士に投げられ、闘牛士はそれで汗をぬぐう、そしてそのスカーフを投げた人の方へ投げ返す、などの行為が繰り返されるのです。  
スペインでの闘牛士の地位(人気)が垣間見れる瞬間でした。








b0106739_424462.jpg
                  ↑さと☆まいお気に入りの一枚☆
[PR]
by sato-_-mai | 2006-08-15 23:59 | Spain


Malaga マラガ, Spain  での語学留学生活日記   Portland, Oregon(米)    でののんびり生活記       London, UK 観光気分滞在記  ごゆっくり☆
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
BLOG☆LINK
食べある日記
花束ね人
百葉窓
KANA VOICE
Pepper★mintなネイル...
Mamy's Chat
子彤 Being, blog
上野を散歩
JUK flavor words
DIARY - 断続的な日録
From the desk of Kenneth B...


HP☆LINK
DS Piano Lesson
Happy Come
takezaki floor




Click for Malaga, Spain Forecast



 ☆Malaga time☆

  

    ☆California Time☆




☆London Time☆



       ☆Japan Time☆




※本文中、下線部はリンクが貼られています。 是非 Click!してみてください☆

※コメントやTBはどなた様からでも大~歓迎です♪ が、ブログ・記事の内容とあまりにも無関係と思われるものは、管理人の判断により削除させていただく事があります。 
ご了承くださいませ☆
最新のトラックバック
クレープ
from お菓子レシピ紹介ブログ
東京ベイ 新浦安温泉 湯..
from サラリーマンのお食事
住宅防音工事マンション防..
from 住宅防音工事マンション防音工..
フラのレイやパウスカート..
from 趣味のお役立ち情報
カーペット絨毯のクリーニ..
from カーペット絨毯のクリーニング..
雨水再利用・雨水タンクシ..
from 雨水再利用・雨水タンクシステ..
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧