STAR☆への道は一日にしてならずぢゃ!? 2          ☆ヨーロッパ&アメリカ滞在日記☆



カテゴリ:Morocco( 4 )


モロッコ ~Chef-Chaouén~



b0106739_10561150.jpgモロッコ3日目、最終日です。

今朝はかなりの早起きで朝食を済ませ、バスに乗り込み7時には出発☆

今日は、Chef-Chaouén(シェフシャウエン)という、テトゥアンから南に行ったところにある小さな町を目指します。
一時間ちょっとの移動で到着です。



シャウエンに着き、パラドールでお手洗い休憩☆  え!? パラドール!?  ここはモロッコ…


シャウエンのガイドさんと合流し町中(メディーナ)に進むと…

b0106739_1557186.jpg









は~…
きれいで涼しげな白と青☆

何とも不思議な空間です。







b0106739_993641.jpg
地面まで塗られていると、異空間に迷い込んだ感覚におちいります。
地元の方、この空間を歩いているだけで神秘的☆


決して大きな町ではありませんが、見応えタップリ☆☆☆
たくさんの観光客が来るそうですが、それも納得。



町中の雰囲気をもうちょっと↓             シャウエンのガイドさん↓
b0106739_62417.jpg
テトゥアンやタンヘル(タンジール)のメディーナとは違い、所々に静けさが漂い落ち着いた雰囲気。




その後、メディーナから山の方へ進みました。
お天気が良く、暑いっ!!  上りはちょっとキツイです★苦笑
見えてきたのは川と洗濯場↓
b0106739_6254936.jpg
地元の人々はこの川でお洗濯をするそうです。
ビックリしたのは、絨毯まで川底に沈めて洗っているのです!!!  水洗いOK!?
洗濯場もきちんと設置されています。(右)




b0106739_15502582.jpg










川に架かっている橋では人々が洗濯物(絨毯込み)を干しています。

楽しそうに、会話も弾んでいます☆


地元の方々の日常が垣間見れる、とても魅力的なスポット。


b0106739_15584065.jpg







  前方からロバに乗った青年がやって来ました!!

  さと☆まいも乗りたいです~。

  でもロバさん、ちょっとお疲れ気味?



我々はさらに山の方へ進みました。  
すると、2~3軒ほどのお土産屋さんが。   その内の一軒の布屋さんに入ることに。b0106739_16231489.jpg


狭い店内には色とりどりのモロッコ布が積み重ねられています。
店内では二人の青年が布を織っていました。

その内お決まりの営業も始まり…★
さと☆まいは何も買いませんでした。



その後メディーナの方へ戻り、自由時間に。 今回はタップリ時間をもらえました。
b0106739_1643743.jpg
↑メイン広場にはお土産屋さんやレストランが連なっています。

こうやってさと☆まいが町中の様子の写真を撮っていると、たまたま正面にあったレストランの店主らしき人がお金を要求してきました。(遠くから) 
さと☆まい、ビックリ★★★
町中の写真を撮るたびに誰かに請求されていてはたまったもんじゃない!!
気付かぬフリをしてやり過ごしました。笑

ここにはアルカサバ(要塞)もあります。(右)  
中にも入れるそうですが、さと☆まいはお土産ショッピングがしたかったので入らず。

しかしここのメディーナはタンヘルのとは違い、店数が少ない。 
そしてお値段がそれほどお安くない★  しかも興味を引くものがあまりないのです★★
さと☆まいは、狙っていたローズエキスと、それだけじゃ淋しいと思い時間ギリギリで買った小さなモロッコっぽいグラス1つを買い集合場所のパラドールへ。




モロッコ最後の食事はパラドールのレストランにて。
b0106739_1620611.jpg
左上: パラドールのプールからの景色。  なかなか眺めがいいです。
右上: パラドールのフロントからレストラン。 
左下: キャロットのスープ。 色がきれい。 人参の味がしっかり出ていて美味。
中下: メインはやはりクスクス★  ツアーなのに同じ食事が…。 
     モロッコと言えばクスクス!!苦笑
右下: デザートはフルーツ。 このようにポンチの形で出てくることが多いですね。


ランチ後、我々はバスに乗り込み帰路に。
国境を越えセウタに着き、船に乗り込みユーラシア大陸に上陸。
時計をスペイン時間に戻して…
家に着いたのは夜の10時頃でした。



もう一度行きたい!! 今度は個人旅行で!!!


この旅のHP
                                              ☆TOP☆

                                              
[PR]
by sato-_-mai | 2006-09-03 23:59 | Morocco

モロッコ ~Tánger~


さて、じゅうたん販売会の後はランチです。
地元のレストランでモロッコ料理をいただくとのこと。

b0106739_1318126.jpgスープにサテ(1本★)。
んっ!? 
またしてもサテが!!
サテってモロッコ料理でもあるの!?

メインは有名なクスクス
野菜がホクホクで美味。
でも粟のような粒々がポソポソして気になります。

食後には小さなビスケット&恒例のミントティー☆
実はさと☆まい、甘~いお茶は苦手★
ミントティーは大好きですが、モロッコのは甘すぎて飲めません★★
ビスケットは美味しいんだけどね♪



ランチ後再びバスに乗り込みました。  次はラクダさんに会いに行きます☆

b0106739_1383212.jpg
1時間ほど移動し、
Tánger(タンヘル/タンジール/タンジェ)という大きな街まで来ました。

お天気もよくなってきてきれいな青空が広がっています♪

ジブラルタル海峡の向こう岸に見えるのはスペイン本土☆




今回の旅で最も楽しみにしていたものの一つがラクダ乗りです♪
またしても1~2時間ほど移動し、ちょっとした丘っぽい所まで来ました。
そこにまたちょっとした広場があり、ラクダが5~6匹と物売りが数人。

え~!? こんな所なのぉ?? とちょっとガックシ★

1ユーロでラクダに乗れて、この広場内をぐる~っとして終わり。  
b0106739_13163440.jpg賞味3分ほど★

ラクダさんはおとなしくて恐くはないのですが…。

まずはラクダが下に座った状態でこぶの合間によじ登ります。

そしてラクダさんが立ち上がるのですが、その時にラクダさんのお尻がグ~ン!と持ち上がります。 

それがすごくて、落ちないようにするのが大変☆☆☆

でも立ってしまえばあとは気持ちのいいお散歩です♪あくまでも、3分★



再びバスに乗り次に目指すは、Faro de Cabo Espartel、タンヘルのエスパルテル岬にある灯台です。
b0106739_13101585.jpg
いい眺め☆  ジブラルタル海峡の向こうにやはりスペイン本土が見えます。
灯台のふもとまで行くことは無く、ここは眺めるだけで終わり★ ツアーってこんなもの!?
近くのカフェでお手洗い休憩を取り、来た道を折り返します。


b0106739_9161722.jpg







またまた1時間ほどかけて戻り、タンヘルの市街地に到着。

ここはメインの広場です。 



b0106739_13211178.jpg




そしてメディーナに入りました。
Tánger のメディーナはかなり大きいそうです。

女性がたくさんいます。
どの国も女性は買い物好きということでしょうか…☆

洋服や金物類、民芸品などがたくさんあり、テトゥアンのメディーナと比較しても明らかに観光が進んでいるのが分かります。



なぜか店員さんたちは(男性ばかり)片言の日本語を話します。
「こんにちは~」 「お元気ですか?」 「さよなら~」 …
そんなに日本人観光客が多いとは思えないのですが。
あ! もしかしたら、やたらにお金を落としていくのでいいカモなのか!?苦笑

b0106739_10381414.jpg




たくさんの品々の中でさと☆まいの目を引いたのはコレ⇒
ヤギの皮でできたランプシェード☆



ざ~っと集団で一周りした後、40分ほどの自由時間が。 短い★★
条件は、時間通りに戻ること、そして迷うほど遠くへ行かない事。
この巨大メディーナ、迷子になるのは簡単です★

さと☆まいは、まなちゃんと一緒にお土産ショッピングへ。
迷わないよう、ほぼまっすぐにしか進みませんでした☆笑

b0106739_10493220.jpg
ランプシェードを求め、何件か周り、気に入ったものがあったお店でネバってディスカウント☆
いくらだったかな~?
まぁまぁ納得のお値段だったと思います。
しかし、包んでもらうと大きくて結構なお荷物に…★苦笑

←こんなの選んでみました♪



やはり40分は短いっ!!! もっと色々と見たかったよぉ~★ 
これだからツアーって…。 かなり残念★ 
集合場所にダ~ッシュ!!で戻った我々。
戻ってみると半分も集まっていません★  あら、まだ時間に余裕がありました。
ところが時間になっても戻ってこないオランダ人3人組★
ガイドさんも心配顔。
5分ちょっと遅れで無事戻ってきましたが、場所が場所だけに皆とっても心配してしまいました。

無事に揃ったところで帰路に着きます。
またしても1時間以上のドライブ。
とにかく移動時間の長いツアーです★  むむぅ…。 


b0106739_1139964.jpg
ホテルに戻ってディナータイム。

サラダには卵やお米やオリーブ等々、色々と入っています。
メインはお肉。 
このご飯も味がついていて美味しい。
デザートはミニケーキ3種でした。

ホテルのご飯はモロッコ料理ではないですが、問題なく口に合い、しかも結構美味しいです。

モロッコのエクスカーションに参加した人々はマラガに帰ってから体調を崩す人が多いのでちょっと心配していましたが…。  まだ安心するのは早いな★


明日はまた早起きでシェフシャウィーという村を訪れるそうです。
その後スペインへ帰ります。
早いなぁ…



                                            ☆TOP☆

                                          

さと☆まいのヒトリゴト
[PR]
by sato-_-mai | 2006-09-02 23:59 | Morocco

モロッコ ~Medina de Tetuán~


モロッコ2日目。 実質的に観光初日です。
今日は5時起きで出かけます。 とは言えスペイン時間では7時なのでらくら~く。
朝食はコンチネンタルブレックファースト。

朝食後バスに乗って出発です。
今日はTetuán(テトゥアン)という、比較的大きな街に出かけて観光等々。

昨日来た道を延々と引き返します。 
なぜこんな遠い所のホテルを利用しているかは不明★


b0106739_9515313.jpg軽く1時間は移動したところで下車。

ツアーの苦手なさと☆まいは、うまく流れが掴めず…★  

詳しい事は分かりませんが、歴史的な建物だったりします。

とりあえずモロッコの街の雰囲気をどうぞ。苦笑

まだ朝早かったのであまり人は多くないですね。


↑その内Medina(メディーナ)という、マーケットや住居が混合したエリアに入っていきました。

マーケットは決してきれいとは言えません。 特に衛生的に★
所々匂いがきつい所があったりします。
今日は曇っていましたが、それでも暑いです。 そんな中、魚は冷やされる事なく机の上に並んでいたり、バケツのような容器にテンコ盛りになっていたりします。
チキンは生きています。 羽をばたばたさせて埃や塵が舞っています。
売るときは首をポキっとするのでしょうか。 その場合血液は通りに垂れ流しでしょう。
こんな状況でゴミゴミしたマーケットなので、衛生的にかなり厳しそう。
そんな事を思いつつも、とっても興味深いところです。  


b0106739_9564269.jpg
左: 中にはもちろん野菜類も。 トマトやナス、インゲンなど、おなじみのものが並びます。
中: モロッコと言えばスパイス! このように大量に売っています。 一緒に穀物も並んでいます。
右: ミントです。 主にお茶用ですね。 



b0106739_1294520.jpg
更にメディーナ内を進みます。 狭い道がたくさんあります。 迷路みたい。
一度広場に出ました。 これはレイ・ハサンII王の夏の別荘だとか。
広場にはカフェもあります。 小学校の教室を思わせる机と椅子。 ここでもお客さんは男性のみ。
ガイドさんと記念撮影☆ 
彼が着ている服はジュラバといい、頭からつま先まで隠れるワンピースのようなもの。 とっても気さくな自称マイケル・ダグラスのガイドさんは、ジュラバの下に何を着ているのかまで披露してくれました☆笑
中には白い猿股のようなギャフタンと呼ばれるものを着るそうです。




b0106739_12155531.jpg再びメディーナの迷路に戻りました。

左上: ここがモスクの入り口。 もちろん我々は入れません。

右上: メディーナ内の小さな広場では農家の人々が物を売りに来ていました。
農家の女性の結婚衣装だそうです。

左下: 水汲み場です。 子供たちが水汲みのお手伝い。 
ビエリがいます☆(元イタリア代表)

右下: 女性の洋品店。 男性用と女性用は同じお店で売られることは無いそうです。
あ~★ いくら位するのか聞くの忘れたぁ★★





b0106739_1223396.jpg






メディーナ内にはカフェもあります。 
小さな広場にありました。
ここでもやはり男性客のみです。
そしてドリンクはミントティー☆




b0106739_12214224.jpg











   同じ広場内には男性用の洋品店が。 
   ここではオーダーメイドだそうです。
   子供が手伝いながら学ぶそうです。






この後、このツアー恒例(らしい)のカーペット屋へ。
何十枚ものカーペットを見せられ販売会★(撮影不可)
さと☆まいは買いませんでしたが、ツアー参加者(30~40人ほど)の半分弱ほど購入した模様です。
そしてランチへ→  continua

                                             ☆TOP☆

                                           9.2.2006 part1     
[PR]
by sato-_-mai | 2006-09-02 11:59 | Morocco

☆Marruecos☆


マドリードから戻り、早くも一週間の授業をこなしました。
クラスのレベルも上がってきているのでますます大変…★

っとそんな事は半分忘れて、今日の授業後から週末にかけてモロッコへ行ってきます!!
学校で募集のかかっていたエクスカーションです♪

ということで、モロッコ旅日記の始まりぃ~♪

b0106739_821718.jpg

出発前に、明日マラガを発ってしまうフラットメイト、キャロリンと学校でお別れを。
彼女とはアパートに移ってからずーっと一緒でした。 
13週間頑張った彼女もとうとうスウェーデンに帰ってしまいます。




b0106739_9123178.jpg
さて、4時頃出発でバスに乗り込み、1~2時間ほどかけてカディス県のAlgecirasというところにある港まで行きました。
ここから船に乗ってアフリカ大陸を目指します!!
きっと中型の連絡船のような船かな~、なんて思っていたら…。


b0106739_10403675.jpg

大違いです!!
かなりの大型で豪華客船でした☆☆
バーがあったり、カジノ風のゲーセンコーナーがあったり。

この船に乗っているのも1時間ほどと短いです。 
せっかく豪華なのにもったいない★笑




アフリカ大陸にはスペインの飛び地が二つあり、その内のCeuta(セウタ)という町から入りました。
b0106739_10393888.jpg
我々を出迎えたのは巨大な波のオブジェ☆

再びバスに乗り込み、モロッコとの国境を目指します。
セウタは、スペイン領とは言えどもやはりイスラム色が濃いのか、本土とは印象が違います。

さて、ここでスペイン←→モロッコの行き来をする方に情報です☆
経度は変わらないこれらの国ですが、時差がなんと2時間もあります!!
スペインからモロッコに入ったら、時計を2時間戻しましょう☆
日本人からしたらむしろモロッコ時間の方が肌に合います。 
スペイン(マラガ)の夏は夜の9時まで明るいですからね★苦笑

さて、国境に来ました。 残念ながら写真はありません。 というのも、撮影禁止です★
国境と言うのは大変な所ですね。 車やら徒歩やらで行き交う人々がたくさんいます。
緊張感もあります。 
バスの中でカメラを持っていた人がいて、警官がそれを見たかと思うとこちらへまっしぐら。
バスに乗り込んできてその人のカメラをチェックしました!!

かなり厳しいです★

我々はパスポートを渡し、ビザを取得しました(パスポートにハンコ)。 そしてモロッコ側の国境で下車しモロッコの通貨、ディルハムに両替。
その後再びバスに乗り込み国境を無事通過しました。
この間30分以上。 結構大変です★


今日はこれから宿泊先に行くのみです。
バスはちょっとした繁華街も横切り、様子を見る事ができました。
まず気付く事は、女性がほとんど出歩いていない。
町にはカフェがたくさんあり、屋外にもカフェスペースが多々あります。
しかし座っているのは男性のみ!!
うじゃうじゃたくさんいるけど、お客は 男・性・の・み。
これにはちょっと驚きました。
カフェ好きなさと☆まいには住めない環境です★
結構な衝撃で、イスラム教に多少興味を持ちました。


2~3時間ほどバスで移動し、周りに何もないような所まで来ました。
b0106739_10415094.jpg
そこに我々のホテルが。
外はもう真っ暗。

出迎えてくれたのは二人の愉快なモロッコ人☆
楽器を演奏しながら、帽子から出ているボンボンみたいなものをクルクルクルクル回します。
こう言ってはなんですが、とっても滑稽です。

ホテルに入ると、ロビーでモロッコのミントティーとちょっとしたビスケットが用意されていました。
モロッコのミントティーは甘~いです。 そしてフレッシュミントを使います。
カフェにいた男性たちは主にコレを飲んでいるわけですねぇ。

b0106739_10561490.jpg

部屋はいたってシンプル。 一緒に申し込んだまなちゃんと相部屋です。
サイドテーブルにはウェルカム・レターとバラが二輪♪
ちょっと嬉しいですね。


b0106739_10543855.jpg

部屋に荷物を置いてから早速ディナーです。

野菜のスープにメインはサテ&ライス&野菜ソテー。
モロッコ料理ではないですが、なかなかイケます。
デザートはフルーツ。
生野菜や果物には注意した方がいいとのことだったので、これは2~3口ほどで。





食後は部屋に戻って就寝準備。
明日は早起きで、何とかという大きな街(ん~★苦笑)を訪れます。
楽しみです☆



                                               ☆TOP☆

                                              
[PR]
by sato-_-mai | 2006-09-01 23:59 | Morocco


Malaga マラガ, Spain  での語学留学生活日記   Portland, Oregon(米)    でののんびり生活記       London, UK 観光気分滞在記  ごゆっくり☆
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
BLOG☆LINK
食べある日記
花束ね人
百葉窓
KANA VOICE
Pepper★mintなネイル...
Mamy's Chat
子彤 Being, blog
上野を散歩
JUK flavor words
DIARY - 断続的な日録
From the desk of Kenneth B...


HP☆LINK
DS Piano Lesson
Happy Come
takezaki floor




Click for Malaga, Spain Forecast



 ☆Malaga time☆

  

    ☆California Time☆




☆London Time☆



       ☆Japan Time☆




※本文中、下線部はリンクが貼られています。 是非 Click!してみてください☆

※コメントやTBはどなた様からでも大~歓迎です♪ が、ブログ・記事の内容とあまりにも無関係と思われるものは、管理人の判断により削除させていただく事があります。 
ご了承くださいませ☆
最新のトラックバック
クレープ
from お菓子レシピ紹介ブログ
東京ベイ 新浦安温泉 湯..
from サラリーマンのお食事
住宅防音工事マンション防..
from 住宅防音工事マンション防音工..
フラのレイやパウスカート..
from 趣味のお役立ち情報
カーペット絨毯のクリーニ..
from カーペット絨毯のクリーニング..
雨水再利用・雨水タンクシ..
from 雨水再利用・雨水タンクシステ..
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧